「AL-MAUJ」は佐藤隆「デラシネ」のカバーではなかった!

かなり前に『「AL-MAUJ」はカバー曲』(2007/03/11)という記事を書いたのですが、どうやらこれは間違いだったようです。

昨年の2018年12月12日に配信限定リリースされた佐藤隆さんのDemo Trackのみを収録したアルバム「En2」のライナーノーツ(公式サイトに掲載)で言及されています。

もともと「AL-MAUJ」は中森明菜さんのために制作された楽曲でしたが、当時の明菜さんはとてもたくさんの楽曲の中からシングル候補曲を選曲していたこともあり、その時は残念ながら「AL-MAUJ」はシングルとして選ばれなかったとのこと。

そこで佐藤隆さんは、曲が使われないんだったら自分のアルバム用(「水の中の太陽」)に歌おうと思い、作詞の大津あきらさんに詞に書き換えてもらったそうです。

それがアルバム「水の中の太陽」に収録された「デラシネ」という曲。

しかし、次のシングルとして明菜さんが「AL-MAUJ」を発売したので、「AL-MAUJ」は「デラシネ」のカバーという誤解が広まってしまったということらしいです。

佐藤隆さんのアルバム「水の中の太陽」の発売日が1987年7月ということを考えると、1987年の夏前には「AL-MAUJ」は既に完成していたことになりますから、「難破船」とシングル争いをしたのかなと推測できますね。

それにしても、こんなにクオリティの高い楽曲がたくさん集まってきていた80年代というのは本当に贅沢な時代でした。


■佐藤隆オフィシャルサイト
http://www.takashisato.com/









人気ブログランキングへ  
1日1回、ブログランキングの応援宜しくお願いします

"「AL-MAUJ」は佐藤隆「デラシネ」のカバーではなかった!"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]