中森明菜 9月リリース作品一覧

中森明菜さんが過去、9月にリリースした作品一覧です。
なお、レコード会社移籍後にリリースされた作品(非公認盤等)は除外しています。


1983年09月07日
禁区
作詞:売野雅勇 作曲:細野晴臣 編曲:細野晴臣・萩田光雄

いつだって、スリリング!

当初、「過激な淑女」(後にYMOのシングルとしてリリース)が提案されたがボツとなり、新たに提供されたのがこの「禁区」。ライブでは2004年を最後に歌われていないが、2010年に発売されたパチンコ「CR中森明菜 歌姫伝説~恋も二度目なら~」で制作された非売品CDにおいてボーカルを録り直したVer.が収録された。







1986年09月25日
Fin
作詞:松本一起 作曲:佐藤健 編曲:佐藤準

私はいつでも愛がほしい

アルバム「Stock」収録の「Fire Starter」とシングル争いをした1曲。当初、「Fin」と「Fire Starter」はともにアルバム「不思議」に収録される予定だった。







1987年09月30日
難破船
作詞:加藤登紀子 作曲:加藤登紀子 編曲:若草恵

女は毎日生まれかわる。

加藤登紀子のアルバム「最後のダンスパーティー」に収録されていた曲のカバー。加藤さんから明菜さんへ「よかったら歌ってみませんか?」とカセットテープが送られたのは有名な話し。40万枚を超えるヒットとなり、様々な賞も受賞。







1993年09月22日
UNBALANCE+BALANCE

1989年以来、4年ぶりのオリジナルアルバム。小室哲哉をはじめ、松本隆、関口誠人、玉置浩二、千住明などなど錚々たるメンバーで制作された1枚。中でも「愛撫」は、アルバム曲にもかかわらず、カラオケでも人気の曲となっている。







1994年09月02日
夜のどこかで~Night Shift~
作詞:夏野芹子 作曲:後藤次利 編曲:後藤次利

日本テレビ系「NNNきょうの出来事」のエンディングテーマ。明菜さん自身、あまりこの曲を好きではないのか、ライブやテレビでの歌唱は一切なかった。







1997年09月22日
felicidad -AKINA NAKAMORI LIVE '97-

9年ぶりとなった全国ツアーを収録した作品。ライブは3部構成になっており、第1部はバラードコーナー、第2部がアルバム「SHAKER」コーナー、第3部がヒットメドレーという内容。







1998年09月23日
とまどい
作詞:森浩美 作曲:juni 編曲:Max Brightstone

ビーイング系アーティストのプロデュースを多く手がけていた「Max Brightstone」こと明石昌夫プロデュース作品。タイアップとして、明菜さん主演のTBS系テレビドラマ「七人のOLソムリエ」の主題歌にもなった。1998年開催のディナーショーでのみ歌唱披露され、テレビでの歌唱はなかった。







2001年09月27日
AKINA NAKAMORI 2001 20th Anniversary Live -It's brand new day-

デビュー20周年を記念したライブツアーで、セットリストはワーナー時代のヒット曲が中心となっている。このライブの模様はBS-iでも放送され、ビデオ&DVDはTBSからリリースされた。







2009年09月23日
DIVA Single Version
作詞:Ryohei Matsufuji 作曲:Philippe-Marc Anquetil,Christopher Lee-Joe,Emma Rohan

”歌姫の伝説は終わらない”

オリジナルアルバム「DIVA」からのシングルカット。アレンジはSingle Versionとなっておりアルバムとは異なる。







2015年09月30日
unfixable
作詞・作曲・編曲:Hilde Wahl,Anita Lipsky,Tommy Berre,Marietta Constantinou

記念すべき50枚目シングルで、初の全編英語詞シングルとしてリリースされた。







2015年09月30日
中森明菜プレミアムBOXルーカス~NHK紅白歌合戦&レッツゴーヤング etc.

デビューから2014年の紅白歌合戦出場まで、NHKの音楽番組に出演した映像を集めたプレミアムDVD-BOX。




"中森明菜 9月リリース作品一覧"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]