FMえどがわ「歌姫 明菜へ」(第64回)

FMえどがわ「歌姫 明菜へ」(第64回)
放送日時:2018年6月17日(日) 21:00~21:30





テーマソング「北ウイング」


みなさん、1週間のご無沙汰です。
お元気でしたか?
明菜さんが大好きな、Noah(ノア)です。
明菜さんのヒストリーを含め、明菜さんへの想いと歌で彩る30分。
皆さんの思いが、明菜さんにどうか届きますように。

今日6月17日と言えば、ちょうど20年前の1998年にアルバム「SPOON」がリリースされました。
明菜さんを語る上では欠かせない1枚だそうですが、実はこのアルバムに作曲家の千住明さんが参加されているんですよね。
ドラマ「家なき子」をはじめ、数々のドラマや映画に楽曲を提供されていて、明菜さんとはこの時のご縁がきっかけで「歌姫」シリーズやアルバム「艶華-Enka-」のプロデュースを担当されています。
「SPOON」は、出会いという意味でも印象的なアルバムだなぁと思いました。





さて、今宵最初にお届けする曲は、ラジオネーム「なべな」さんからのリクエストです。
まずは曲をお聴き下さい。

それでは、突然イントロ、ドン!

1曲目 「咲きほこる花に」
(アルバム「バリエーション<変奏曲>」より)

明菜さん、ありがとうございました。
「バリエーション<変奏曲>」より「咲きほこる花に」でした。
続いてメッセージをご紹介します。

Noahさん、スタッフの皆さん、こんばんは。
初期菜ちゃんの曲の中では断トツで好きです。
明菜ちゃんの初々しい声とバイオリンの音色との掛け合いが聴いていてほんと癒されます。
是非、お願いします。

朝の目覚めた時に聴きたくなるような優しくてさわやかなメロディーが素敵ですね。
作詞作曲は、「スローモーション」でおなじみの来生えつこさん来生たかおさん。
そう言われると曲の作りや雰囲気は共通しているところがあるなぁと思います。





続きましては、ラジオネーム「ルル」さんからのリクエスト。
Noahさん、こんばんは。
この番組を毎週楽しく聴かせてもらってます。
私は明菜さんの曲によってガラッと変わる声色に魅了され続けています。
新しいアルバムが出るたびに「うわぁ、こんな声も持ってたんだ」と驚かされ、ワクワクさせられっぱなしです。
そんな色たちの中でも特に好きなのが、やわらかな光のような声色です。

ちょっと気になって調べてみましたが、人間が出せる声色というのも一つの才能だそうです。
のどや声帯の構造が色々関係しているそうで、結論から言うと明菜さんは凄い、もの凄いです。
特に低音があれだけ変化できるというのは、女性では稀とのことです。
だからこそ今こうして、その類稀な歌声を聴けるということは、とても幸せなことではないでしょうか。
ルルさん、今回ご用意できたのは、2つ目のリクエスト曲になりますが、是非、明菜さんのアメージングな声色をお楽しみ下さい。

「風は空の彼方」、どうぞ!

2曲目 「風は空の彼方」
(アルバム「CRUISE」より)

1989年リリース、アルバム「CRUISE」より「風は空の彼方」でした。
当時、アルバムのタイアップ企画として、明菜さんが編集長を務めたファッションブックが作成されたそうです。
どんな本だったのか持っている方がいらしたら是非、教えて下さい。





続きまして、ラジオネーム「かえで」さん。
Noahさん、こんばんは。
私の若い頃にはレコードが主流でA面の「DESIRE-情熱-」を聴いていました。
そして、B面もたまたま聴いてみると素晴らしい曲に出会いました。
「LA BOHEME」です。
私のスマホの着うたにもしています。
大好きな曲なのでリクエストお願いします。

素晴らしい曲との出会いは、偶然が多いような気がします。
作業の合間にラジオでかかっていた曲、家にあったCDやレコードを何気なく再生したらなど、昔のトレンディドラマではないですが、出会いは突然だからこそ出会いとして記憶されるのではないでしょうか。
かえでさんだけでなく、皆さんもその時の喜びを大切にして欲しいなと思います。

それでは、明菜さん、準備は宜しいでしょうか。
「LA BOHEME」、どうぞ!

3曲目 「LA BOHEME」
(シングル「DESIRE-情熱-」B面より)

ちょっと気になることがあるのですが、レコードというものは基本的にA面の曲だけ聴いてB面までしっかり聴くことはないのでしょうか?
それとも、人それぞれなのでしょうか?
皆さんのレコードの聴き方を是非、教えて下さい。





さて、今宵最後にお届けする曲は、ラジオネーム「Empress」さんからのリクエストです。
明菜様、デビュー満36年おめでとうございます。
この時期になると明菜ファンには欠かせない曲「スローモーション」を今日はDouble Decade Ver.でお願いします。
明菜様、これからも素敵な歌声を私たちに届けて下さい。
ずーっと、ずーっと、ついて行かせて頂きます。

そうですね。
これからも36年、37年、38年とずーっとおめでとうございますを言えるようにしたいですね。

それでは、明菜さん、お待たせいたしました。
「スローモーション(「歌姫 Double Decade」Ver.)」、どうぞ!

4曲目 「スローモーション(「歌姫 Double Decade」Ver.)」
(アルバム「Akina Nakamori~歌姫 Double Decade」より)
 

何かに迷っている時、明菜さんの原点でもあるこの曲を聴いて、一度自分の原点に戻って考えてみるのもいいかもしれませんね。





この番組では、皆さんからのリクエスト、お便りも募集しています。
明菜さんへの想い、明菜さんへのエール、明菜さんのいる風景、想い出など、たくさん、たくさん、お待ちしています。
アテンダントは、明菜さんが大好きなNoah。
心の花束を、小岩から明菜さんに贈ります。
来週もここ北ウイングで皆さんに会えることを願って、さようなら。





「FMえどがわ」は、パソコンやスマートフォン(無料アプリ「Tune In Radio」をダウンロード)でも聴くことができます。

●FMえどがわ公式サイト
http://www.fm843.co.jp/

●Noah(ノア)公式サイト
http://noah.raincolors.jp/


"FMえどがわ「歌姫 明菜へ」(第64回)"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]