FMえどがわ「歌姫 明菜へ」(第61回)

FMえどがわ「歌姫 明菜へ」(第61回)
放送日時:2018年5月27日(日) 21:00~21:30





テーマソング「北ウイング」


みなさん、1週間のご無沙汰です。
お元気でしたか?
明菜さんが大好きな、Noah(ノア)です。
明菜さんのヒストリーを含め、明菜さんへの想いと歌で彩る30分。
皆さんの思いが、明菜さんにどうか届きますように。

今、アメリカではエンゼルスの大谷翔平選手が大活躍していますね。
実力は勿論のこと、ファンサービスも超一流。
「バットちょうだい」とファンの子に声を掛けられて、あとでその子にちゃんとサイン入りのバットをあげた話し、素敵ですよね。
私も明菜さんに「マイク欲しい」って言いたいところですが、マイクの値段を聞いてさすがにやめておこうと思いました。





さて、今宵最初にお届けする曲は、ラジオネーム「さらん」さんからのリクエストです。
Noahさん、明菜ファンの皆様、こんばんは。
初めてのリクエスト、ドキドキしております。
明菜ちゃんの歌は全て大好きなんですが、「La Vida」を初めて聴いた時は、歌の向こう側に明菜ちゃんがこれまで歩いて来た道のりがふと垣間見えた気がして涙が溢れてきました。
私のとても大好きな歌で奮い立たせてくれる歌です。

初めてのリクエスト、ありがとうございます。
そういう曲に出会うとより一層愛着がわいてきますよね。
最初は、それほど心にとめていなかった曲でも、後々になって実はこんな意味がなんて事実が明らかになる時もあるそうですよ。

それでは、明菜さん、スタンバイお願いします。
「La Vida」、どうぞ!

1曲目 「La Vida」
(アルバム「FIXER」より)
 

2015年リリースの「FIXER」から「La Vida」でした。
2015年が既に3年前ですか・・・。
時の流れって本当に早いですね。





続きましては、ラジオネーム「千葉の銀次郎」さんからのリクエスト。
Noahさん、初めまして。千葉の銀次郎です。
毎週楽しく聴いています。
82年組の自分は、初めて買ったCDが明菜さんでした。
初めて買った車、フェアレディZでガンガン聴いていた「十戒(1984)」を宜しくお願い致します。

初めて買ったCD、思い出に残りますよね。
しかも、その歌手が歴史に残るビッグスターに成長したのですから、さらに特別な思い出になったのではないでしょうか。
たしかに「十戒(1984)」は、ドライブをしながら聴くにもピッタリですね。

それでは、明菜さん、宜しくお願いします。
「十戒(1984)」、どうぞ!

2曲目 「十戒(1984)」
(シングルより)

そう言えば、車で思い出しました。
最近、インターネットの広告欄にミニバンの車がよく出てくるなぁと思ったら、TOYOTAさんの「NOAH(ノア)」でした。
近頃は、AIがその人の興味・関心のある広告を選んでくれるそうですが、まさかそうくるとは思いませんでした。
実は、内緒なんですが、そのうちTOYOTAさんが私をCMに起用してくれないかなぁ・・・なんて思っています。





続きまして、ラジオネーム「いさたいふ」さんからのリクエスト。
Noahさん、スタッフの皆さん、リスナーの皆さん、こんばんは。
ネットで全国のラジオが聴ける時代になって、ラジオ独特の温かさや雰囲気を再認識しているラジオ出戻り昭和おじさんです。
最近では、日曜夜9時は「歌姫 明菜へ」というのが私のルーティンになっています。
さて、リクエストですが、アルバム「BITTER AND SWEET」から「DREAMING」をお願い致します。
30年ほど前に某公共放送の歌番組で明菜さん特集の回に歌われた曲なのですが、曲に入る前に司会者だった小倉久寛さんが明菜さんのために作られた詩を恥ずかしそうに披露された時、明菜さんの目に光るものが見えたのがとても印象的で、今でも「DREAMING」を聴くと楽しそうに歌う明菜さんの笑顔とあわせてその詩を思い出します。
ちなみに、その詩は・・・

中森なかなか笑わない
中森もりもり胸も出た
明菜あきあきお人形には飽きて
明菜なきなき羽ばたいた
夢を見るたび勇気が湧く
恋をするたび優しくなる
歌うたび自由になれる
中森かもかも天使かも


というものでした。
あどけない少女から素敵な大人の女性に成長される当時の明菜さんを絶妙に表現した詩だと思っています。
覚えていらっしゃるリスナーさんも多いかと思います。
そんな思い出がある「DREAMING」リクエストの程、宜しくお願いします。

いさたいふさん、お帰りなさい。
言葉遊びのような出だしから「天使かも」で締めるこのポエム、大胆ですね。
そして、これをご本人の前で披露するというのは、とても勇気が必要だったと思います。
それでも行動に移したということは、明菜さんへの想いが本物だったからではないでしょうか。

それでは、明菜さん、お待たせいたしました。
「DREAMING」、どうぞ!

3曲目 「DREAMING」
(アルバム「BITTER AND SWEET」より)

今、明菜さんはどんな夢を思い描いているのでしょうか。
そろそろ、その夢を私たちにも見せて頂けると嬉しいのですが。





さて、今宵最後にお届けする曲は、ラジオネーム「けんと&もも」さんからのリクエストです。
Noahさん、番組スタッフの皆さん、お疲れ様です。
リスナーの皆さん、こんばんは。
明菜さん、デビュー記念日おめでとうございます。
私たち二人が出会ったきっかけは、お互いに明菜さんファンだったからなんです。
明菜さんが縁結びの神様です。
この秋、結婚することになりました。
明菜さん、ありがとうございます。
今回のリクエストですが、歌手・中森明菜が誕生したことを記念して「ユアバースデイ」をお願いします。
二人で話して決めました。

ついにご結婚されるのですね。
おめでとうございます。
明菜さんをきっかけにカップルが結ばれる瞬間に出会えるなんて、嬉しいを通り越して驚きです。
もう何の番組かわからなくなってきました。
せっかくですので、明菜さんにも是非お二人の門出を祝って頂きましょう。

「ユアバースデイ」お願いします。

4曲目 「ユアバースデイ」
(アルバム「SPOON」より)

1998年リリースのアルバム「SPOON」より「ユアバースデイ」でした。
秋の結婚式の様子も是非、教えて下さいね。
改めて、おめでとうございます。





この番組では、皆さんからのリクエスト、お便りも募集しています。
明菜さんへの想い、明菜さんへのエール、明菜さんのいる風景、想い出など、たくさん、たくさん、お待ちしています。
アテンダントは、明菜さんが大好きなNoah。
心の花束を、小岩から明菜さんに贈ります。
来週もここ北ウイングで皆さんに会えることを願って、さようなら。





「FMえどがわ」は、パソコンやスマートフォン(無料アプリ「Tune In Radio」をダウンロード)でも聴くことができます。

●FMえどがわ公式サイト
http://www.fm843.co.jp/

●Noah(ノア)公式サイト
http://noah.raincolors.jp/


"FMえどがわ「歌姫 明菜へ」(第61回)"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]