8cmCDSのお話し。

今ではすっかり見なくなってしまった8cmCDシングルの話題です。


アナログレコードのみで発売されていた「スローモーション」から「難破船」までの8cmCDS化については、以下のとおり一斉に発売されました。


・1988年6月25日発売 ・・・ 「ミ・アモーレ」~「難破船」までの10作品

・1988年7月25日発売 ・・・ 「スローモーション」~「飾りじゃないのよ涙は」までの10作品



ちなみに、「AL-MAUJ」は上記よりも早い1988年2月25日の発売で、「TATTOO」以降はアナログレコードと同時発売でした。


で、今回は、これらの8cmCDSにはいろいろなバージョンが存在するっていうお話しです。


まず1つ目をご覧ください。


上記リリース当初のもので、定価が1,000円になっているもの。

画像



そして2つ目は、消費税(3%)が導入された直後(1989年4月頃)のもので、税込定価シールが貼られているもの。

画像



3つ目は、ジャケットに直接、税込定価が印刷されたもの。

画像



4つ目は、3つ目と同じ価格表記で、ジャケットの下半分が切り取るタイプではなく折り込むタイプ(1990年頃)のもの。

画像



5つ目は、レコード会社名が「ワーナーパイオニア」から「ワーナーミュージックジャパン」に変更(1991年頃)になったもの。

画像



といったように、販売されていた時期によりいろいろと細かな変更がありました(ジャケット写真や収録内容、型番等の変更はありません)。


まぁ、これはシングルに限らずアルバムでも同じなんですけどね。


そう言えば、初期アルバムのビニール帯(定価3,200円)のカラーはそのままで紙帯バージョンっていうのも発売されていました・・・自分は持っていませんが


上記以外にも、もしかしたら他にいろいろあるかもしれませんね。


みなさんが持っているのはどのバージョンですか


"8cmCDSのお話し。"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]