中森明菜 10月リリース作品一覧

中森明菜さんが過去、10月にリリースした作品一覧です。
なお、レコード会社移籍後にリリースされた作品(非公認盤等)は除外しています。


1982年10月27日
バリエーション<変奏曲>

「少女A」の大ヒットを受け、1stアルバム「プロローグ<序幕>」の発売からわずか4ヶ月で発売されたセカンドアルバム。自身のオリジナルアルバムとしては最高の売り上げ(74.3万枚)を記録。







1983年10月12日
NEW AKINA エトランゼ 中森明菜inヨーロッパ

自身初の映像作品。4thアルバム「NEW AKINA エトランゼ」の楽曲とともに、ヨーロッパ各地をめぐる映像が収録されたプロモーションビデオ。







1984年10月10日
POSSIBILITY

7thアルバム(オリジナルアルバムとしては6作目)。7thシングル「北ウイング」の続編となる「ドラマティック・エアポート-北ウイングPARTⅡ-」を収録。タイトルどおり、新しい可能性を感じさせる作品となっている。







1985年10月09日
SOLITUDE
作詞:湯川れい子 作曲:タケカワユキヒデ 編曲:中村哲

都会の夜の孤独(ソリテュード)。しみるよ・・・明菜。

自身の強力なプッシュによりシングル採用された楽曲。それまでのビジュアル的な派手な要素はなく、セールス的にも当時としては残念な結果に終わった。しかし、本人お気に入りの作品のため、後年のライブ等では比較的よく歌われている曲である。







1994年10月05日
月華
作詞:松井五郎 作曲:梶原秀剛 編曲:松本晃彦

「夜のどこかで~night shift~」に続く、2ヶ月連続リリースの第2弾。作曲の梶原秀剛もシングルとして同年9月に発売。プロモーションビデオ(※商品化はされていない)は、楽曲のイメージに合っていたということで三宅島の火山跡で撮影された。








人気ブログランキングへ  
1日1回、ブログランキングの応援宜しくお願いします

この記事へのコメント

  • しゃんしゃん

    今年中森明菜さんのファンになりました。生まれてこの方まだ20年ですが汗
    知るきっかけになったのもYouTubeで、完全にYouTube世代です。
    ここを始めて利用しますがほかの記事のコメントをみて意外にも今の明菜さんの活動に心配どころか否定的な方々がいることに気づき、驚きました。私自身、この時代に生きていたら楽しかったんだろうなとも思いますが、こうして、今より昔のアイドルの方が素晴らしい歌を歌う人が多いと気づけたことがまず幸せです。友達も中森明菜さんが好きで、若い世代でも多くのファンがいるなんて素晴らしいですよね!
    昔の映像から最近の曲まで聴き、年齢の事もあると思いますがますます応援したくなりました。
    また過去の大変な思い出、そしてバラエティ番組へ出演していたことまで知り、動画を見ているときは80-90年代にタイムスリップした気分になれて幸せです。
    2018年10月21日 21:46
  • マヤ菜

    月華の写真きれいですよね。
    BLUE LACE大好きな曲です。曲も歌詞も明菜さんの歌も好きです。
    今井美紀さんに曲を提供してた柿原朱美さんの曲で明菜さんが歌ってもすごく良くてうれしかったです。柿原さんがもっと曲を提供してくれてたら良かったのになーと思います。絶対良かったのになーと思います。
    2018年10月24日 20:05
  • まさ

    >>しゃんしゃんさん
    今年、明菜さんのファンになられたんですね。
    若い方がYouTubeなどをきっかけにして明菜さんのファンになってくれるというのはすごく嬉しいです。
    今後とも宜しくお願いしますね。
    今は動画サイトで昔の映像もたくさん見ることができるので、思う存分明菜さんの魅力にハマって下さい。
    お友達も明菜さんファンとのことなので、もしライブやディナーショーがあれば一緒に楽しめますね。
    2018年10月27日 11:14
  • まさ

    >>マヤ菜さん
    「BLUE LACE」は、今井美樹さんが歌ってもまったく違和感ないですよね。
    この曲は、一度だけ「M-STAGE」という番組で歌ってくれました。
    木漏れ日がこぼれる昼間や暖かい日差しの朝に聴くといいんじゃないかなと明菜さんが言っていましたよ。
    作曲の柿原朱美さんは今は「AK」という名前で活動されてるみたいですね。
    2018年10月27日 11:29