中森明菜 6月リリース作品一覧

中森明菜さんが過去、6月にリリースした作品一覧です。
なお、レコード会社移籍後にリリースされた作品(非公認盤等)は除外しています。


1983年06月01日
トワイライト-夕暮れ便り-
作詞:来生えつこ 作曲:来生たかお 編曲:萩田光雄

さりげなくドラマティック・・・
自分を飾らない新鮮さ、そして不思議な魅力に僕たちは夢を見続けた。そして1年。
出逢う度に魅力を増していく明菜に、さらに大きなドラマを、僕たちは予感する。


デビュー1周年記念として発売された来生姉弟作品第3弾シングル。
「スローモーション」や「セカンド・ラブ」に比べると、世間一般の認知度はちょっと低めかなと思いますが、前2作よりも歌唱力や表現力がぐっと増していて、テレビ歌唱での表情なんかとても17歳とは思えません。





1985年06月19日
SAND BEIGE-砂漠へ-
作詞:許瑛子 作曲:都志見隆 編曲:井上鑑

こころが渇いたら、明菜。
砂漠にはオアシスがある。ざわめく街のなかで、ボクたちには明菜がいる。
新しい明菜に出会うたび、ボクたちの渇きはときめきに変わる。
「SAND BEIGE-砂漠へ-」。ボクたちのハートが、明菜を欲しがっている。


楽曲のイメージに合わせたジャケット写真や衣装、メイクが話題になりました。





1987年06月03日
Blonde
作詞作曲:Biddu-Winston Sela 日本語詞:麻生圭子 編曲:中村哲

エルメスのスカーフ「技巧の火」で作られた衣装が当時話題になりました。
原曲は、同年8月リリースの全編英語アルバム「Cross My Palm」収録の「THE LOOK THAT KILLS」。





1988年06月01日
Wonder

もうひとつの“不思議” 今、ゴールド・ディスクで。

中森明菜最大の問題作と言わしめたアルバム「不思議」。
その「不思議」からの5曲と新曲「不思議」で構成された、NEW VOCAL WITH RE-MIXEDアルバム。





1995年06月21日
原始、女は太陽だった
作詞:及川眠子 作曲:MASAKI 編曲:岩崎文紀

ラテンミュージックをベースとした王道路線のナンバーで、ライブでもよく披露されています。





1998年06月17日
SPOON

1年を通して様々なイベントを一緒に祝ってあげたり、喜んであげたり泣いてあげたりできたらいいなと思って作られたアルバムとのこと。





2006年06月21日
Destination

デビュー25周年記念としてリリースされた3年ぶりのオリジナルアルバム。
ジャケットには、1988年に行われたFemme Fataleツアーで制作されたパンフレットからの別テイク写真が使われました。





2007年06月27日
艶華-Enka-

演歌の名曲をカバー!!
中森明菜×千住明による艶華(ゴージャス)な新世界!


「歌姫」シリーズでタッグを組んでいた千住明との新たな世界。
いわゆる「演歌」のイメージとは全く異なる新しいアプローチで、新たな明菜の世界を創り上げました。






2009年06月24日
ムード歌謡~歌姫昭和名曲集

“誰もがみんな口ずさんでいた・・・”
昭和を代表するムード歌謡の名曲をカバー







人気ブログランキングへ  
1日1回、ブログランキングの応援宜しくお願いします

この記事へのコメント