テーマを持ったシークエンスで語られる「中森明菜」

オリコン・ウィークリー(1993年5月17日号)より、「テーマを持ったシークエンスで語られる中森明菜」。 中森明菜のデビューは82年5月。 それは聖子と“たのきん”旋風が吹き荒れる時代だった。 その一方では、YMOの「君に、胸キュン」やサザンオールスターズの「ボディ・スペシャルⅡ」がヒットし、ロックがメジャー化する兆しを見せていた。 “普通の女の子に戻ります”と名台詞…

続きを読む

Comment (12)