「Days」プロモーションビデオ

Days」のプロモーションビデオってストーリー仕立てになっているんですが、どんなストーリーなのか皆さんご存知ですか


ちなみに「Days」のPVで明菜さんは、企画、原案、主演、衣装プロデュース1人4役に挑戦していました。


当初、ユニバーサル側は「イメージビデオ的なもの・・・」を考えていたそうなんですが、そこは我らが明菜さん、「単なるPVではなく、できればドラマ仕立てのものにしたい」と自ら提案したそうです


PVの内容はというと、ミステリードラマのエンディングテーマということもあって、7つの殺人事件を題材にしたミステリータッチの物語になってます。


で、具体的なストーリーはというと・・・


女性ミステリー作家(中森明菜)は、新作を執筆中、突然目の前が光り、小説の中の世界へスリップしてしまった。

自分の作品の世界だけに景色も人も、すべて見知っている。

すると突然、何かを思いだし、走り出す。

ある家に着くと殺人事件が起こっていた。

小説通りだった。

彼女が書こうとしていたのは7つの殺人事件で構成された小説。

しかし7つ目の殺人を書く前に、この世界に入り込んでしまった。

しかも、最後の殺人事件の被害者は、ナント作者である自分だった…。



と、こんなストーリーだったんですねぇ。


PV見ただけじゃわからないっつーの・・・ライナーノーツ付けてくれなきゃ


画像


画像
あ、明菜さま、キーボードを打つ左手が止まってますょ・・・



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • ミ・アモーレ

    「Days」いい曲ですよね。
    大阪の方では、平日の13時から、テレビ大阪で「二時間ドラマ」の再放送してます。
    よく見てるんですが、エンディングで、「Days」が流れるか?
    ドラマの中身より、それを楽しみにしてますわーい(嬉しい顔)
    2013年06月22日 22:05
  • まさ

    >>ミ・アモーレさん
    「女と愛とミステリー」枠のドラマですね^^
    東京の方では再放送してるのかな?ちょっとわかりませんが…。
    ドラマの中身より、エンディングの「Days」が楽しみ・・・わかります^^
    2013年06月22日 22:41
  • 723

    まささん。初めまして。いつも興味深く拝見しております。
    PVのエンディングで赤い花に焦点が合うのがいつも気になります。
    何か意味があるのでしょうか。
    2013年06月22日 22:52
  • しんじ

    「Days」には、こんなストーリーがあったんですね。全然知りませんでした。
    PV見たときには、あまり意味が解りませんでした。
    明菜さんって、パソコンするのかな?もう、携帯電話持ったのでしょうか?
    私と同じく、昭和のアナログ人間だったら、嬉しいなぁ
    2013年06月23日 08:38
  • tetsu

    「Days」のPVって、歌唱部分はシックで素敵だし、シリアスな演技もさすがですよね。
    でも、ストーリー部分でチラッと見せてくれる、とてもあどけない表情が実は一番好きだったりします。
    それと、男性に手を引かれて走る場面でのしぐさが、80年代に主演なさったあの映画での走る場面と重なってしまいます。
    PVのあのシーンを観ると、なぜか、嫁さんと結婚する前に2人で明菜さんを観に映画館に行ったことを思い出します。
    復帰なさったら、明菜さん主演の映画っていうのも良いかも?
    2013年06月23日 21:16
  • goddess'AKINA

    まささん、「Days」のPVについてのお話をありがとうございます。ストーリーについては以前拝見した事が有りましたのでなんとなくは覚えておりましたが、明菜さんのご提案にて作成されたものだとは全く存じ上げませんでした。明菜さんって本当に芸達者な方と言いますか、いろいろなことが出来る方ですよねぇ~(#^_^#)!やはり芸術的なセンスが卓越しておられるのでしょうね、プロデューサーさんとしても素晴らしいと思います。しかし、まささんはどうやってこのようなエピソードを知り得て、私たちにお示しくださるのでしょうね。まささんのその観察眼と飽くなき探究心、そしてその熱意に賛嘆しています…<(_ _)>。
    2013年06月23日 21:23
  • まさ

    >>723さん
    確かにエンディング部分で外の赤い花にピントが合いますね。ただこれは手前のワープロのピントをぼかしたかっただけのような気も。
    まさか1年後に発売された次作の「赤い花」を示唆してるなんてことは…ないですよね^^;
    2013年06月24日 19:37
  • まさ

    >>しんじさん
    休業中の今ならなおさら携帯電話を持つ理由が見当たらないから、まだ持ってないんじゃないですかね^^;
    パソコン(インターネット)とかもスタッフの人が印刷して見せてあげたりしてそう。
    まぁ、明菜さんはアナログ人間のままでいいと思います^^
    ツイッターとかブログとか似合わないし。
    2013年06月24日 19:40
  • まさ

    >>tetsuさん
    そう言えば主演映画にそんなシーンありましたね^^;
    あの映画、今考えるとものすごいとんでもないストーリー展開でしたよねぇ…。良くも悪くも80年代のアイドル映画というか何というか。。。
    明菜さんの女優姿ももう一度見てみたいです。
    ま、まずは歌姫・中森明菜として魅せて欲しいというのが本音ですが。
    主題歌が明菜さんなら一石二鳥か^^
    2013年06月24日 19:46
  • まさ

    >>goddess'AKINAさん
    ブログのネタは、毎回色々な資料(会報、雑誌、ネット、芸能ニュース)から見つけ出してますょ^^;
    活動休止中はどうしても昔の話題が中心になってしまうので、最近ネタ切れ気味になってきてるんですが…。
    でも、当ブログを見て頂いている明菜ファンの中には、ファン歴が短い人もいらっしゃると思うので、そういう人たちにも明菜さんの偉大さを感じてもらえたら嬉しいです。
    2013年06月24日 19:56
  • goddess'AKINA

    まささん、いつもお返事をありがとうございます。まささんの記事からは、いつも明菜さんの偉大さと、明菜さんへの敬愛の念と、明菜さんファンへの温かさが伝わってきます。ベテランの明菜さんファンの方には寛ぎの一時を、私のようなファン歴の浅い者には学びの機会をご提供されておられるまささんに感謝しています。ネタ切れ気味とのお話でしたが、これからもお身体をご自愛頂きながら末永く運営して頂けたならば幸せに思います!
    2013年06月25日 22:11
  • まさ

    >>goddess'AKINAさん
    そう言って頂けると、サイト&ブログ更新の励みになります。ネタ切れだなんて言っていてはいけませんね^^;
    ブログ記事のネタとか大募集中なので「こんなのはどう?」みたいなものがあればどしどしコメントお待ちしてます!(…って他力本願かょ^^;)
    2013年06月26日 22:04
  • lonely journey

    まささんこんばんは(*^_^*)
     ブログ記事の話題になるかわかりませんが…(^_^;)1991年12月23日テレビ朝日放送の「10年目のクリスマス・イブ 愛していると私から」、明菜さんと俳優の佐藤浩一さん共演だったと思います(^_^;)
     ファンの方々でご存知の方がいらっしゃったら御感想をお聞かせください(*^_^*)
     私は放送当時小学生だったので、大人の恋愛がわかりませんでした。
     今から1~2年前だったと思います。You Tubeに当時の映像が始めから最後までupされてました。
     全部見終わった瞬間自然と涙が…、涙が止まりませんでした。
     明菜さん演じる「麦田美鈴」の一途な愛、こんなにも女性に愛されたら男として幸せだと思います(*^_^*)
     話が長くなりすみません(>_<)失礼致しました。
    2013年06月27日 23:54
  • goddess'AKINA

    まささんお返事をありがとうございます。まささんに記事にして頂きたい事は私にもたくさん有るのですが過去の記事を全て読ませて頂いた訳ではないので、もしかしたら以前に触れられた話題だったらどうしようか…なんて、ついうじうじ考えてしまいます(笑)。けれどこれからちょくちょくリクエストさせて頂いても宜しいですか!?もし私がリクエストした内容が失礼にも過去に書かれた話題でしたら「前に書いた事有るよ!おバカ!」って笑って許してくださいね^^;。とりあえず今日の所は2つだけ…。今私は「Resonancia」の中の、特に「Ibiza」にどハマり中なのですけれど(明菜さんの巻き舌がたまらなくセクシぃー!なので(#^_^#)…)アルバムの解説やまささんのご感想、そのアルバムにまつわる秘話やよもやま話などが読んでみたいなぁ~と思います。それともう1つは可能な限りで過去のファンクラブ会報を画像入りで記事にして頂けたら嬉しいなぁと思うのですが、著作権などのいわゆる「大人の事情」って奴などで難しいですかね…^^;?どうかご検討の程宜しくお願いをいたしますm(_ _)m。
    2013年06月28日 00:08
  • goddess'AKINA

    すみません、連投をお許しください。もう一つリクエストしたいものが有りましたので忘れる前にと…(笑)。明菜さんに複数回楽曲をご提供された作家さん(作詞家若しくは作曲家)の特集をお願いいたします。
    2013年06月28日 00:34
  • まさ

    >>lonely journeyさん
    ありましたねぇ~。細かいストーリーは忘れてしまってますが、10年後のクリスマスイブに待ち合わせの約束をしてるんですよね、確か。で24日から25日に変わるギリギリのところで…^^;
    今度時間のあるときにもう一度見てみようかな。
    2013年06月30日 21:10
  • まさ

    >>goddess'AKINAさん
    ネタのアイデアありがとうございます^^
    「Resonancia」のアルバム解説や秘話かぁ~、その辺の情報ってあまりないんですよねぇ…^^;
    ただ、他のアルバムとかではまだ出していないのとかがあるので、いずれ近いうちに記事にできると思いますのでちょっと待ってて下さいね。
    それから会報については、某事務所から直々にクレームが来てしまって画像を全て削除した経緯があるので難しいというか無理ですね、ゴメンナサイ。
    あと、複数回楽曲を提供された作家のシリーズは過去に4回程やっていました。左サイドバーに「作詞家データ」を追記しておきましたので見て下さい。このシリーズもおいおい再開したいと思いますので^^;
    2013年06月30日 21:23
  • goddess'AKINA

    まささん、お返事をありがとうございました。うまく言えないのですがごめんなさい。ご迷惑を掛けてしまった様な気がして申し訳無い気持ちでいます。穴があったら入りたい気持ちです…本当にごめんなさい。やはり以前の記事をしっかりと拝読して、過去の経緯を把握してからリクエストすべきでした。どうかお許しください。また、サイドバーに「作詞家データ」の項目を追加して頂いてありがとうございます。早速拝見したいと思います。それと、アルバムの記事を楽しみにしていますのでまささんのペースにて宜しくお願いいたしますm(_ _)m。
    2013年07月01日 00:56
  • まさ

    >>goddess'AKINAさん
    いえいえ気にしないで下さい^^
    会報に関しての画像については、とくに告知なくこっそり削除したので過去記事を見てもわからないと思いますので^^;
    それに過去記事を全部確認するのはかなりしんどいのでそこまでされなくても大丈夫ですよ。
    主だった記事ネタについては左サイドバーのでほとんどなので^^
    2013年07月03日 22:37
  • goddess'AKINA

    こんにちは。まささん、ありがとうございます。いつもお世話になり通しで、そのまささんの優しさについ甘えてしまいます。自ら不勉強であるにも係わらず不遜で有ったと反省しております。どうもすみませんでした。温かいお言葉をありがとうございます。過去の記事は時間が掛かってもいずれ読破したいと思っています。不束ですが、これからも宜しくお願いいたしますm(_ _)m。見捨てないでくださいね(笑)!
    2013年07月06日 12:34