明星 YOUNG SONG(ヤンソン)シリーズ シングル編 第23弾

ヤンソンシリーズ第23弾 「LIAR」です。


鏡に映るふたりの明菜さん・・・ドキッとさせられます。


このジャケ写、結構好きなんですよぉ・・・目ヂカラがあって



1989年6月号 明星 付録「YOUNG SONG」より



「LIAR」では、特に決まった衣装とかはありませんでしたが、毎回色々なドレスで楽しませてくれました。


この曲をTV披露していた時は、写真集「CRUISE」の撮影後にOFFで訪れたハワイでの日焼けが残っていて、小麦色の肌をしてましたね



おまけ画像。
画像
真剣な表情でメイクアップ中の明菜さん



明菜さん、メイクアップする時はいつもこういうスタイルのようですね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • tetsu

    こんばんは。
    この曲だけは、痛恨の念につきます。
    だって、後に、EAST LIVEをVHSで見るまで、この曲を歌ってらっしゃる姿を見たことがなかったから。(見れなかった、と言った方が正解かな?)
    でも、それ以来、カップリングの Blue On Pink ともども、好きな方から数えた方が早い曲になりましたけど・・・。
    2013年06月18日 21:37
  • goddess'AKINA

    まささん、ヤンソンの「LIAR」の記事をありがとうございます。いやあ、思わずはっと息を飲む程にお綺麗ですねぇ明菜様…ため息が出てしまいます(*´Д`*)。おまけ画像の明菜さんに、日本的な美しさを感じますと共に、「艶華」のジャケットを思い出しています。明菜さんのこの歌の、特にサビの歌い方が情感たっぷりで大好きなのですが、以前から歌詞についての疑問が有りまして…。「ah 自分よりも大事な誰かが居るなら教えて」の「自分」って誰のことなんでしょう?明菜さん扮する主人公のことなのか、それとも歌の中で問い掛けている対象の男性なのか…。普通に考えれば主人公のことなのでしょうけれど。それに、「LIAR=嘘つき」って誰のこと?きっと主人公と男性両方のことだろうな…とか。いやはや、歌の解釈って難しいですねぇ^^;(私がひねくれ者なだけかも)。
    2013年06月19日 00:41
  • nagai

    ●このジャケット大好きです!
    (あと、ミ・アモーレと難破船がベスト3)
    写真集「クルーズ」に別カットの
    バスローブ姿の写真がありましたね。
    パリのホテルかな。
    発売時は、地味な曲だと思いましたが、
    今 聴くと 良い曲だな~と思います。
    2013年06月19日 19:05
  • まさ

    >>tetsuさん
    カップリングの「Blue On Pink」も素敵な曲ですよね。自分も好きですよ、A・B面とも^^
    夜ヒットとMステで「Blue On Pink」披露してましたね。
    MステもDVD-BOXとか発売してくれないかなぁ~。
    ただ、Mステはジャニーズが毎週出演してましたから、トーク部分はカットorモザイク処理されますね…^^;
    2013年06月19日 20:34
  • まさ

    >>goddess'AKINAさん
    僕は歌詞の「自分」は、主人公自身(女性)のことだと解釈してました。
    はじめの方で「一つつく嘘で又 一つ嘘をつく 勝手な人など許せない」とこの主人公(女性)は怒ってるので、「ah 自分よりも大事な誰かが居るなら教えて」というのは、「私よりも大事な人が他にいるなら、嘘をつかずにハッキリと言って」という感じかなと^^;

    この曲の解釈もそうですが、「駅」の解釈も二つに意見が分かれますよね。まぁ、解釈は人それぞれということでいいんじゃないでしょうかね^^
    2013年06月19日 20:44
  • まさ

    >>nagaiさん
    バスローブ姿の明菜さんがベッドの上でこちらを見てるカットですね^^
    見開きページだったのがちょい残念です。
    派手さはないけど、ジワジワくる曲ですよね。
    Mステの白い衣装のときのが一番好きです^^
    2013年06月19日 20:49
  • しんじ

    明菜さんは、すっぴんで十分です。
    2013年06月19日 22:18
  • tetsu

    まささん、こんばんは。
    まささんが「解釈は人それぞれということでいいんじゃないでしょうか」とおっしゃるので、やめるべきかと思いましたが、失礼して・・・。

    「自分」は「私」だと思いますが、問いかけているのは、架空の第三者(例えば「神」とか)または自分自身という解釈はいかがでしょうか?

    「錆てく心は変わらない」と嘆いているくせに、神または自分自身への問いかけで、「あんな人より自分自身を大事にすればいいんだわ」という結論を(無理やり)出して、
    「もう貴方だけに縛られないわ・・・一人目覚めるそれが自由なのね」と強がっている。
    という解釈です。
    つまり、嘘つきは彼だけではなくて、強がってる自分自身も嘘つき、それが曲名の「LIAR」の意味するところ・・・。

    私はずっと、こうだと思っていました。考え過ぎですかね?
    でも、これって明菜さんっぽくないですか?

    2013年06月19日 22:25
  • まさ

    >>しんじさん
    明菜さんのスッピンは童顔で可愛らしいですよね^^
    なんの躊躇もなくスッピンでテレビに出てしまう明菜さんが好きです。
    2013年06月19日 22:33
  • まさ

    >>tetsuさん
    強がっている自分自身も本当は「LIAR=嘘つき」というのは納得です。goddess'AKINAさんも同じ解釈でしたね。
    明菜さん自身は、どういう解釈で歌っていたのか聞いてみたいです^^
    2013年06月19日 22:43
  • モナリザ

    まささん、皆さん、こんばんは。
    LIAR論争?(大袈裟ですね笑)に乱入しますと、私の受け取り方はズバリ「自分=私」でした。『私は貴方(彼)のことが自分より大切だった、でも、もうそんな人はいなくなってしまった。自分(私)より大事な誰かがいるなら、教えて』
    そんな意味だと思ってました。発売されて暫くして、本当にそう思いたくなる出来事がありまして、余計そう聞こえましたね(遠い目)。今となっては懐かしいですが。B面のBlue on pink が、本当に「救ってくれる♪」感じでした。なんとなく。
     ^ ^
    2013年06月20日 21:35
  • けん

    LIAR好きです。最後のシングルレコードでしたね。貴重ですよね。
    「CRUISE」収録のものはALBUM VERSIONでこれもまたGOODです。
    告知ポスターが特大でこれもまた迫力があります。
    いつもありがとうございます。最近更新が多くてうれしいです。
    2013年06月20日 22:09
  • nagai

    ●関西の方と違って、
    関東の人間は、
    「私」の事を「自分」とは、
    女性は普通言いません。
    なので、この場合は、主人公が、
    神様に向かって
    「人間、自分自身より 大切な人は いるの? いないわよね?」と
    問いかけている、と解釈しました。
    つまり、主人公にとって、
    恋人は、自分以上に大事な存在だったのでしょうね。
    深い歌詞です・・。
    2013年06月20日 22:19
  • モナリザ

    補足ですが、私事でそう思いたくなる出来事があったのですね。
    明菜さんの歌声は、いつも励ましであり、救いです。
    でも、本当に皆さん、いろんな解釈がありますね。^ ^
    2013年06月20日 22:23
  • goddess'AKINA

    こんばんは。まささん、お返事をありがとうございます。そうですね。歌詞の解釈は十人十色で良いんですよね。それでも、まささんやみなさんの解釈を拝見させて頂けたお陰で私の中での「LIAR」に深みや厚みが増しました。ありがとうございます。私は作詞された白峰美津子さんが何故「私」では無く「自分」と表現されたのか?そこに意図するものは?と考えていました。そうすると、少し穿った捉え方ですが、全ての登場《人》《物》が「嘘つき」で、主人公は自己都合で嘘をつく他人も、取り繕ったビルや映像の女優も、自らの感情を押し殺してみたり強がってみたりする自分自身すらも赦せないのでは無いのかなぁと。その上で人は皆勝手で、己自身よりも大事な誰かなんているのだろうか。もし在るのなら誰か教えて欲しい…。と誰となく(敢えて言えば自分に)問い、訴えかけているのかなと。つまり、「自分」とは全ての人からみた己自身のことなのかな、なんて。でも、そう解釈すると辻褄が合わない所が有る気もするしなぁとか思うし…。チンプンカンプン状態です(笑)。
    2013年06月22日 00:40
  • ポポロ

    LIAR、大好きです。その頃は高校生。田舎に住んでいたのでテレビの放送チャンネルが少なくて見れない番組もあったけど、放送される明菜ちゃんは全録してました。
    今日のYahooニュースに姫の話題が...
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130621-00010005-jisin-ent
    信憑性は分かりませんが、めずらしく明るい話題。ちょっと笑顔になれる。
    2013年06月22日 01:10
  • まさ

    >>モナリザさん
    「自分=私」という部分は同じ解釈でしたが、「私は貴方(彼)のことが自分より大切だった、でも、もうそんな人はいなくなってしまった。」という解釈は目から鱗でした。
    モナリザさんの場合は、実体験でもそれに近いことがあったとのことなので、なおさら歌詞の内容が心に響いたんじゃないでしょうか。
    ほんと、人によっていろいろな解釈がありますね^^
    すごく勉強になります。
    2013年06月22日 21:37
  • まさ

    >>けんさん
    アルバムヴァージョンでは、2番の後の間奏でパンフルートからバイオリンに楽器が変わってましたね。メロディーも。
    今までブログの更新が少なすぎたのでちょっと頑張ってます^^;
    これからも宜しくお願いしますね!
    2013年06月22日 21:47
  • まさ

    >>nagaiさん
    nagaiさんはモナリザさんとほぼ同じ解釈ですね。
    「男性(恋人)が自分自身以上に大切な存在だった」…深いなぁ。
    歌詞は結構気にして見る方なんですけど、他にもこういった色々な解釈ができる曲がありそうですよね^^
    2013年06月22日 21:58
  • まさ

    >>goddess'AKINAさん
    色々な人の解釈を知ることができて嬉しいです。
    goddess'AKINAさんの解釈、すごく哲学的ですね。
    あんまり考えてると夜も眠れなくなってしまいそうなので、とりあえずは自分の感じたままで解釈していいんですよね^^
    一度、白峰美津子さんに聞いてみたいなぁ、歌詞の意味を。
    2013年06月22日 22:07
  • まさ

    >>ポポロさん
    先日の「女性自身」の記事ですよね。
    概ね好意的な内容ではあるので本当であれば嬉しいんですけど、なんか今まで書かれていた記事を使い回してる感じがして、自分はあまり(というかほとんど)信用してません。
    それよりもお母様のお墓まで張り込むなんて、相変わらず週刊誌記者のやることはえげつないですねぇ(-_-;)
    2013年06月22日 22:15
  • goddess'AKINA

    まささんお返事をありがとうございます。そうですね、私もみなさんの歌詞への解釈を拝見出来てとても嬉しいです。また、まささんには私なんぞの意味不明な解釈を肯定して頂けた事に感謝しています。本当はもっと長々と書いていたのですが、文字数制限が有りますので要約したつもりで、削り方が悪くて後で読み返した時に意味不明な文章になってしまいました^^;。でもここが明菜さんのファンサイトだから言う訳ではないのですが、私は明菜さんのお歌以外にはこんなに歌詞や歌唱について考察する事は有りませんでした。それだけをとってみても、やはり明菜さんのお歌は私にとっても特別な存在なのだと思います。今回みなさんのご投稿を拝見して改めてその事を認識した次第です。
    2013年06月23日 21:03
  • lonely journey

    はじめまして(*^_^*)いつも楽しく拝見しております。私は毎朝、就寝前に明菜さんさんの御快復を祈り、ポスターに手を合わせて拝んでおります。ポスタは「~夢~ '91 AKINA NAKAMORI Special live」の非売品ポスターです。明菜さんにとっては復帰コンサートだったと思います。(間違いでしたらすみません(_ _))皆様とともに明菜さんの御快復を心から祈念しております。
    2013年06月24日 00:26
  • まさ

    >>goddess'AKINAさん
    意味不明なんてことはないですよ^^ goddess'AKINAさんの言いたいこと理解できましたから。
    作詞家の方もきっと作詞をするときは、この言葉は必要だなとかこれはいらないなというような試行錯誤の上、あのような歌詞が完成させるのでしょうね。やっぱりプロの作詞家さんはスゴイと思います。
    以前、記事にした許瑛子さんと都志見隆さんの「SAND BEIGE」のやりとりもそんな感じでしたよね。
    2013年06月24日 20:20
  • まさ

    >>lonely journeyさん
    「夢ライブ」は復帰コンサートで合ってますよ^^
    明菜さんの回復を祈って毎日ポスターに手を合わせているんですね。
    ファンみんなのその思いきっと届きますよ。
    2013年06月24日 20:28
  • goddess'AKINA

    まささん、お返事をありがとうございます。また、いつも温かいお言葉に感謝しきりです<(_ _)>。自分の価値観を人に理解して頂けることって凄く有り難いなぁと感じています。ましてや、敬服する明菜さんファン先輩のまささんから解釈へのご理解を賜ったことが嬉しいです。これからも自分なりの解釈や感性を大切にしてゆきたいと思います。でも、やはりみなさんの解釈って勉強になるんですよねぇ~(≧▽≦)!
    2013年06月25日 22:00