幻の「不思議」ロゴ

以前、アルバム「不思議」の発売に至るまでの紆余曲折を記事(→ 「不思議Demo」)で書きましたが、今回はその「不思議」のタイトルロゴについて書きたいと思います。


昔、シングルレコード「ジプシー・クイーン」に封入されていたアンケート用紙に、アルバム「不思議」の発売告知が掲載されていました。


下の画像がそのアンケート用紙に掲載された発売告知です。


画像


拡大したものがコレ↓
画像



見てのとおり、アルバムタイトルのロゴが実際にリリースされたものと違いますよね。


このデザインもすごく「不思議」っぽさが出ていて良いと思うんですけどね、、、なんでボツになってしまったんでしょう!?


収録曲なども大幅に入れ替わったりした中でイメージに合わなくなってしまったのか、それとも他に理由があったのかは定かではありません。


ちなみに、実際に発売されたタイトルの書体には隷書体が使われていました。


ただ、その後発売になったシングルのアンケート用紙には、ずっとボツになったロゴ入りのジャケットが掲載されていました。


画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 35

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • yuki

    まさ様、こんばんは。

    「不思議」を初めて聴いたときは「?」でした。
    このアルバムについて調べてから聴くとまた違った感じがしましたがやっぱり普通に明菜さんの歌声で聴きたいとも思いました。

    2013年04月21日 19:38
  • まさ

    >>yukiさん
    レコード会社に問い合わせがかなりあったようですし、後にも先にもあのような問題作!?を発売するアイドルはいませんね。
    あの時代の明菜さんの感性って凄いものがありますね。
    2013年04月21日 21:24
  • goddess'AKINA

    こんばんは。まささん、「不思議」の不思議な幻のロゴのお話をありがとうございます。このロゴって誰のデザインなのでしょうね、もし明菜さん作だとしたら本当にもったいないですねぇ。隷書体も趣が有って良いですが、この幻のロゴはまささんの仰る通り何とも形容しがたい不思議な雰囲気を醸し出していますし、さり気なく「AKINA」って入っている所も良いなぁと思います。まあ、もしかしたらボツにしたのが明菜さんご本人かも知れませんので、なんらかの深い理由が有るのかも…とか考えてみるのも楽しいですね(^^)v。
    2013年04月23日 23:48
  • ミ・アモーレ

    まささん、こんにちは。
    ファン思いの明菜ちゃんのエピソードを、思い出したので・・・
    2006年7/21の大阪でのライブの時の事です。
    私は、運良く一階の前から二番目の席でした。私の斜め前・最前列にいた二人組の女子のひとりが、興奮しすぎたのか、貧血みたいに倒れかっかたんです。
    明菜ちゃんも気づいて、歌の間奏の時、「大丈夫?」と気にしてました。
    彼女の前を通るたび、何度も何度も、「大丈夫?」とか、「元気出して」という感じで。
    そして、その日のアンコールでは、明菜ちゃんは、当日会場で販売してた、ツアーTシャツではなくて、二人組が来ていた、別の明菜ちゃんのTシャツを着て現れたんです。
    彼女に「同じ服よ」という素振りをしながら・・・
    きっと客席のファンも、「何で売ってるTシャツ着ないの?」と不思議に思ったはず。
    本当なら、売上げアップの為、明菜ちゃんだって2006年ツアーTシャツ着たいはず。
    でも、たった一人の、気分の悪くなったファンの為に、同じTシャツを着た明菜ちゃんの優しさに、私は感激しました涙
    この日、気分が悪くなったのは、お気の毒だけど、明菜ちゃんに、ずっと気にかけてもらってた彼女。
    私は、斜め後ろで見てて、かなり羨ましかったです。

    ちょっと思い出したんで、

    長々とすみませんm(__)m
    2013年04月27日 12:02
  • yuki

    >ミ・アモーレさんへ…初めまして。

    06年7/21の大阪ライブ僕も行ってました。この年のライブは今でもずっと覚えています。13日も大阪でのライブで明菜さんのお誕生日でした。21日は僕の20歳の誕生日でこのツアー日程が決まった時はとても嬉しかったです。
    僕は真ん中の席でした。
    前列の女性の方が「明菜ちゃん、今日、私、誕生日なの」って言ったら明菜さんがその女性の名前でハッピーバースデーを歌ってあげていました。

    「いいな~」と思いましたが自分から「僕も!誕生日」とは言えなかったです。
    でもその日はWアンコールまであったので嬉しかったです。
    2013年04月28日 01:02
  • ミ・アモーレ

    yukiさんへ
    初めまして。

    この年は、大阪で2日あって嬉しかったですよね!
    明菜ちゃんの誕生日に、明菜ちゃんに会え、
    ご自分の誕生日に明菜ちゃんに会える。
    最高の20歳を迎えられたんですねわーい(嬉しい顔)

    私も、声は掛けれないです。勇気いりますよね。
    MCの時は、明菜ちゃんと、他のファンの方の、大阪らしいやり取りを聞いて、楽しんでいますわーい(嬉しい顔)
    2013年04月28日 09:30
  • やっしー

    35周年企画あたりで、全レーベルのシングルオールタイムベストに、特典ディスクとして、『不思議』のボーカルがはっきり聴こえるバージョンや、未発表曲を付けてくれたら絶対大ヒットすると思うのは、僕だけでしょうか?
    2013年04月29日 01:19
  • Tetsuya

    まささん、こんばんは。
    わたしも、アンケートはがきの「不思議」ジャケ写は、ずっと疑問に思っていました。もしかしたら、再プレス盤のジャケットなのかと思い、当時、ひんぱんにレコード店をチェックしていましたが、いつまでたってもそのジャケットは現れず(笑)。結局は、ボツデザインだったわけですね。

    「不思議」は、カセットも買いました。当時、CBS・ソニーで使われていた、特製ケース仕様でしたね。
    2013年04月29日 01:44
  • まさ

    >>goddess'AKINAさん
    この「不思議」のロゴ、明菜さん作だったらすごいですよね。ま、それはないか^^;
    そう言えば昔、夜ヒットかなにかで、レコードのジャケットにはできれば文字とか余計なものは入れたくないといった発言をしていましたね。
    近年のアルバムだと「I hope so」「歌姫ベスト」「バラード・ベスト」「艶華-Enka-」などには文字が印刷されてませんでしたね。
    2013年05月01日 18:54
  • まさ

    >>ミ・アモーレさん
    へぇ~、2006年の大阪公演でそのような出来事があったんですか^^
    明菜さんらしい心づかいですね。
    具合が悪くなってしまったのは残念ですが、その女性にとっては忘れられないライブになったでしょうね。
    2013年05月01日 19:02
  • まさ

    >>yukiさん
    そのタイミングで「僕も誕生日!」ってなかなか言えないですよね。
    自分も言えないです^^;
    というか、MC中のシーンとしている時に何か質問したりアピールしたりするのって出来ないんですよねぇ…。
    2013年05月01日 19:06
  • まさ

    >>やっしーさん
    オールタイムシングルベストは是非とも発売して欲しいですね。
    未発表曲はワーナーにはかなりありそうなんですけどね、、、明菜さんが現役のうちは難しそう…。
    ディナーショーのみで披露された「幸運な約束」「今夜は海のように」だけでもCD化して欲しいです。
    2013年05月01日 19:21
  • まさ

    >>Tetsuyaさん
    Tetsutaさんも同じだったとは^^
    「不思議」のカセットテープって特製ケース仕様だったんですね。
    自分はカセットテープは「ノンフィクションエクスタシー」と「クリムゾン」しか持ってないんですよねぇ…。
    「クリムゾン」はだいぶ前にYオクで未開封をゲットしました^^
    2013年05月01日 19:35
  • goddess'AKINA

    まささん、お返事をありがとうございます。ボツになった「不思議」のロゴ、作者が明菜さんでは無いとすると誰なんでしょうね。案外有名な人だったりして?!とか邪推してみたり(笑)。ところで、明菜さんがジャケットに文字等の余計なものを極力入れたくないとのご趣旨のお話、私は寡聞にも存じませんでしたが、職人気質の明菜さんの事を思えばなるほど!納得です。まささんが例に上げて下さった作品達も、文字が入っていない事に全く違和感を感じないですし。なんと言いますか、構図等しっかりと練られて完成された作品に文字等が入ると無粋な気すらしてきます。明菜さんはジャケットも大切な作品の一部と考えられて作品作りをされているんだなぁと再認識した次第です。今回も勉強になりました!しかし流石は明菜さん、ジャケットだけにインナーだけでなくアウターにもこだわりが有ります…っておあとがよろしいようで^^;。
    2013年05月06日 21:42
  • psytokine

    ツイートしました、事後連絡申し訳ありません。
    貴重な素晴らしい資料の御紹介、本当に有り難うございます。
    近作のジャケットって、イニシャルのアレンジとか多いですし、ロゴを強調したものが多い印象があったので、「ジャケットに文字等の余計なものを極力入れたくないという」明菜さん自身の趣旨があることが意外に思えました。(個人的には正直、気恥ずかしくて余り好きでなくて…。)アートワークが映える、80年代中後期のジャケットの傾向が一番好きだったので、明菜さんの元来の御意向もそれに近いことを知って、恐縮ながら嬉しく感じた次第です。
    2014年10月12日 00:12