アルバムランキング(2012/10/22付)&玉置浩二

アルバムランキング(2012/10/22付)の発表です。

「ベスト・コレクション~ラブ・ソングス&ポップ・ソングス~」
2012/07/23付 *15位 6,373枚
2012/07/30付 *39位 2,630枚
2012/08/06付 *76位 1,366枚
2012/08/13付 *98位 *,823枚
2012/08/20付 113位 *,765枚
2012/08/27付 126位 *,687枚
2012/09/03付 147位 *,662枚
2012/09/10付 169位 *,550枚
2012/09/17付 113位 *,868枚
2012/09/24付 138位 *,622枚
2012/10/01付 234位 *,432枚
2012/10/08付 300位圏外
2012/10/15付 117位 *,766枚
2012/10/22付 187位 *,528枚(累計17,072枚)

今週ついに累積売上が17,000枚を超えましたっ!

ちなみに、累積売上が17000台の過去作品はというと以下の3作品になります。

Recollection累積17,936枚/最高121位/25週)
I hope so~バラードアルバム~累積17,964枚/最高15位/6週)
フォーク・ソング~歌姫抒情歌累積17,957枚/最高30位/7週)

「Recollection」については、最近はTOP300にはランクインしていませんが、定番商品でチョロチョロと売れているので実際の売上枚数はもう少し多いでしょうね・・・。

「フォーク・ソング~歌姫抒情歌」は、通常盤1種、初回盤4種の計5種類での発売だったので、単純に比較することはできませんが、参考までに。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



玉置浩二「OFFER MUSIC BOX」

玉置浩二さんがソロとして5年ぶりにアルバムをリリースするそうです。

タイトルは「OFFER MUSIC BOX」。

このアルバムは、過去に他のアーティストに提供してきた楽曲を玉置浩二さん本人がカバーしたもので、特に思い入れの強い楽曲を収録したとのことです。

明菜さんに提供(作曲)した「サザン・ウインド」もオリジナルとはまったく違うアレンジで生まれ変わっています。

YouTubeの公式動画でその一部が視聴できるので、興味のある方は聴いてみて下さいね!



「OFFER MUSIC BOX」 2012/10/24Release

1.愛なんだ(V6)
2.NaNaNa(太陽なんていらねぇ)(TOKIO)
3.サザン・ウィンド(中森明菜)
4.どこからきたの(亀渕友香)
5.哀しみのスパイ(小林麻美)
6.「月」に吠える朝(GAO)
7.大切なコト(桃乃未琴)
8.悲しみよこんにちは(斉藤由貴)
9.夢だけ見てる(川越美和)
10.無言坂(香西かおり)
11.嘲笑(ビートたけし)

[amazon] Offer Music Box / 玉置浩二
[タワーレコード] Offer Music Box / 玉置浩二
[新星堂] Offer Music Box / 玉置浩二
[Neowing] Offer Music Box / 玉置浩二
[HMV] Offer Music Box / 玉置浩二
icon
[Sony Music Shop] Offer Music Box / 玉置浩二
icon



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • goddess'AKINA

    まささん、今回もランキング情報を、そして玉置さん情報をありがとうございます。今回の売り上げで17000枚を突破し、「recollection」にの売り上げに肉薄したのですね。今回も200位圏内で、売り上げ枚数も500枚以上有ったのでしたら追いつき、追い越すことも現実味を帯びて来ますね。それと「I hope so」も射程範囲内の様ですね。明菜さんのお歌の入ったCDが売れる事はとても嬉しい事ながらも、ベスト盤(しかも明菜さん非公認)が近年のオリジナルアルバムの売り上げ枚数を越えて行く事は少し寂しい様な、何とも複雑な心境です(我ながら面倒な奴(笑)!)。せめてワーナーさん、明菜さんに感謝状と金一封でも贈られたら…なんてね!と、話は変わってまささんが貼って下さった玉置さんのYouTubeの動画を拝見致しました。数少ない!?明菜さんの「夏らしい曲」である「サザン・ウィンド」をボサノヴァ風?(でしょうか、よく判りませんが(笑)。)にアレンジされていて、それでいてきちんと「玉置さんの歌」らしくなっていましたね。…私はあくまで明菜さんの「サザン・ウィンド」が良いですけど(笑)。まささん、どうもありがとうございました。
    2012年10月20日 00:35
  • モナリザ

    まささん、こんばんは。
    玉置さんのサザンウインド、個人的に好きなアレンジです。福山雅治の飾りじゃないのよ涙は(福山エンジニアリングの)も好きなアレンジ。
    明菜さんは松岡直也さんからミ•アモーレという名曲を頂いていますが、やっぱりジャズ•フュージョン系の渋いアレンジ、似合ってると思うんですよ。
    明菜さんヴォーカルで聴きたい思うのは贅沢かな…。ああ、明菜さん。逢いたい…。全快なさるまで待ちますけど。
    2012年10月20日 19:51
  • あぼがど

    管理人のまさ さんこんにちは。めったに書き込みはしないんですけと、誘惑に誘われて版権は明菜さまにないとわかっていても買ってしまいました(笑)今日アマゾンで(笑) 蘇りましたね名曲が!改めて感動しました。
    !みなさんにも 質問です、難破船の最後のフレーズの私は 愛の 難破船 の愛のからを ヘッドフォンでよーく 聞いて下さい
    ズレてるというか、難破船のせ がおかしくないですか??こちらのはおかしいんですー
    2012年10月20日 21:19
  • まさ

    >>goddess'AKINAさん
    確かに非公認ベストがオリジナルを上回るのは気持ち的にちょっと微妙なものがありますよね。
    まぁ、明菜さんに限らず他のアーティストもベスト盤の方が売れますし、仕方ないかな…。
    玉置さんの「サザン・ウインド」はかなり大人な感じに仕上がってますね。2005年の明菜さんのエンプレスライブで歌った「サザン・ウインド」に通じるものを感じます^^
    2012年10月21日 18:57
  • まさ

    >>モナリザさん
    自分もこういうアレンジ嫌いじゃないです^^
    「歌姫ダブルディケイド」ならぬ「歌姫トリプルディケイド」としてまたセルフカバーアルバムを出してくれないかなぁ。セルフカバーは賛否ありそうですが、それを覚悟の上で…。
    特に「AL-MAUJ」とか「I MISSED "THE SHOCK"」とかのセルフカバーが聴いてみたいです。
    2012年10月21日 19:04
  • まさ

    >>あぼがどさん
    「難破船」のズレ?についてですが、これはこういう歌い方ではないですかね?
    確かに演奏と「なんぱ~せ~ん~」の「せ」のタイミングが合ってませんが、これはオリジナル音源でも同じですね。
    もし質問の意味を取り違えていたらゴメンナサイ^^;
    2012年10月21日 19:17
  • ひろみ

    はじめまして。御迷惑かと思いますが今回のテーマとは別のお話を~
    ずばり 明菜ちゃんの写真集が欲しいですぅ~!
    逢いたい~! カレンダーや検索しても以前のものから現在に至るまで
    たくさんあるかと。歌ももちろんですが やはり明菜ちゃんのビジュアルにも惹かれて30年!綺麗な明菜ちゃんもおどけた明菜ちゃんにも逢いたい~!
    こちらに投稿なさってる方も 万円したとしても絶対買い!ですよね
    うぅ~ 自分の日記に書いとけみたいなコメントでごめんなさいです
    ああ・・・妄想 夢の満腹明菜ちゃん写真集^-^;
    2012年10月21日 19:34
  • あぼがど

    まさ さんどうもでした。(^_^)最後の難破船のせ が ハウリングみたいになってません?なんか違和感あるんですよね エコーを除いたからなんですかね……
    2012年10月22日 09:09
  • goddess'AKINA

    こんばんは。まささん、お返事をありがとうございます。うーん、確かにベスト盤の方がお手軽でライトなファン層にはもってこいですよね。ただ願わくば明菜さんのベスト盤をお買い上げの方に一人でも多く、「大人の明菜さん」に興味を持って頂き、それがオリジナルアルバムの売り上げに繋がります様にと思います。ところで、まささんの仰る玉置さんver,のサザン・ウィンドが明菜さんの「2005 エンプレスライブ」のサザン・ウィンドに通じるものを感じるとのお話、大変に共感です(^_^)ゞ。なんとも言えずアダルティーな雰囲気で…。玉置さんの方は更にエッチな感じがしますけど(笑)。
    2012年10月22日 19:34
  • まさ

    >>ひろみさん
    明菜さんの写真集、イイですね!
    個人的には、30周年を記念してデビューから現在までの未公開ショットを含む写真が満載なんてのがいいかなぁ~。
    ボリューム的には「MY LIFE」ぐらいを希望^^
    2012年10月22日 20:09
  • まさ

    >>あぼがどさん
    あ、言っている意味がわかりましたっ!
    「なんぱせん~」の「せ」のところで一瞬ハウリングのような感じがありますね。たぶんこれはハウリングではなく「せ」を発音するときに息がもれる音(唇と歯の隙間からもれる音?)がそう聴こえるんだと思います。
    オリジナル盤ではエコーが結構効いているのであまり気になりませんが、リメイク盤では明菜さんのボーカルが前面に出ているために強調されてしまっている感じですね。
    2012年10月22日 20:16
  • まさ

    >>goddess'AKINAさん
    ベスト盤ってやっぱりお得感がありますしね。
    知らない曲ばかりのオリジナルより、知っている曲がたくさん入っているベスト盤の方に行ってしまうのは仕方のないことかもしれません。
    「バラード・ベスト」の「あの夏の日」みたいにベスト盤に1~2曲新曲を入れるという形がいいかもしれません。
    そうすればライトファンも買いやすく新曲もアピールすることができますし、コアファンも新曲聴きたさに買いますしね。
    2012年10月22日 20:37
  • goddess'AKINA

    こんばんは。まささん、早速のお返事をありがとうございます。そうですよね、CDの売れない今となっては、ベスト盤の方が堅実ですものね、仕方ないです…。確かに今の時代にはまささんの仰る「バラード・ベスト」の様に、ベスト盤の中に新曲を一曲以上入れて頂く方法が、現役の明菜さんファン以外の方に「今」の明菜さんをアピール出来る最善の策なのかもしれませんね。新曲が入っていれば「既に持っている人」にもお買い求め頂けるでしょうし。まささん、どうもありがとうございました。
    2012年10月23日 18:57