年度別アーティストトータルセールスTOP10

中森明菜さんは、オリコンが毎年発表する「オリコン年間ランキング(旧 日本レコードセールス大賞)」で、過去に4度のアーティストトータルセールス大賞を受賞しています。

なんと、このアーティストトータルセールス大賞4回受賞というのは、中森明菜さんただ一人だけなんです!

ちなみに、アーティストトータルセールス大賞を”3回”受賞しているのは、

浜崎あゆみ(2000年、2001年、2003年)と宇多田ヒカル(1999年、2002年、2004年)の2人のみ。

今回は、明菜さんがセールス大賞を獲得した年度を中心に各年度のトップ10を紹介していきたいと思います。


▼1983年度(※シングル、LP、カセットの合算)
順位売上額(億円)アーティスト
0167.2中森明菜
0261.4松田聖子
0344.8サザンオールスターズ
0433.7フリオ・イグレシアス
0525.3稲垣潤一
0624.7中島みゆき
0724.0松山千春
0823.6大川栄策
0922.8田原俊彦
1021.2河合奈保子


▼1984年度(※シングル、LP、カセットの合算)
順位売上額(億円)アーティスト
0178.3松田聖子
0256.9中森明菜
0336.6チェッカーズ
0429.1サザンオールスターズ
0525.9杏里
0625.7小泉今日子
0724.9マイケルジャクソン
0824.9アルフィー
0922.7オフコース
1020.1谷村新司


▼1985年度(※シングル、LP、カセットの合算)
順位売上額(億円)アーティスト
0162.3中森明菜
0256.8松田聖子
0356.1チェッカーズ
0449.0安全地帯
0539.9サザンオールスターズ
0634.4井上陽水
0733.0杉山清貴&オメガトライブ
0832.7小泉今日子
0926.3ワム
1026.0マドンナ


▼1986年度(※シングル、LP、カセット、CDの合算)
順位売上額(億円)アーティスト
0148.9中森明菜
0246.2レベッカ
0343.9渡辺美里
0430.9安全地帯
0530.7Kuwata Band
0630.7チェッカーズ
0727.3杉山清貴&オメガトライブ
0824.3松任谷由実
0924.0小林明子
1023.8おニャン子クラブ

画像 画像


▼1987年度(※シングル、LP、カセット、CDの合算)
順位売上額(億円)アーティスト
0142.0中森明菜
0233.0安全地帯
0332.2荻野目洋子
0426.2BOΦWY
0523.2中山美穂
0622.8小泉今日子
0722.5松田聖子
0821.7レベッカ
0921.5少年隊
1021.5松任谷由実

画像


▼1988年度(※シングル、LP、カセット、CDの合算)
順位売上額(億円)アーティスト
0160.8光GENJI
0243.7BOΦWY
0341.6久保田利伸
0435.8中山美穂
0532.8南野陽子
0631.2レベッカ
0730.1中森明菜
0829.9長渕剛
0925.7渡辺美里
1025.0松任谷由実


[amazon] 
[タワーレコード]
[新星堂]
[Neowing]
[HMV]



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • しんじ

    80年代の明菜さんって、すごかったですよね。

    シングル、アルバム、爆発的に売り上げてましたね。

    アーティストトータルセールス大賞4回受賞したの、明菜さんだけって事、初めて知りました。

    まささん、ありがとう!
    2012年08月14日 07:11
  • まさ

    >>しんじさん
    アイドルってシングルはそこそこ売れるけどアルバムはさっぱりっていう人が多いですが、明菜さんはどちらもものすごい売り上げでしたよね。
    2012年08月14日 20:27
  • goddess'AKINA

    こんばんは。まささん、いつも為になる情報をありがとうございます。いやあ、流石は我等が歌姫明菜さんですよねぇ~♪しかし、4度の受賞が明菜さん唯お一人なのにも驚きましたが、3度の受賞ですらたったのお二人、それも浜崎さんと宇多田さんだとは…。このお二人も一時期いわば頂点に咲いた人でしょうから、いかに複数回受賞する事が難しいかとの証左ですね。改めて明菜さんの才能と魅力の素晴らしさとまささんの博識に感服しました(@^▽^@)。今回も勉強になりました。ありがとうございます。
    2012年08月15日 21:47
  • ヨッシー

    まささん、こんばんわ!
    この頃のトップ10のメンバーを見れば判るように、熾烈な争いの中で1等賞を4度も獲ったと言う事は本当に素晴らしいことですね。

    追い風に乗ったってのもアルかもしれないですが、やはり本人の努力の賜物でしょうね。(失礼、スタッフの努力も!)

    だから、時期が来れば絶対に売れると思うけどなぁ!
    (言い切っちゃ・・・っていいかな?)
    2012年08月16日 19:08
  • モナリザ

    はじめて知りました!明菜さんの才能、カリスマ性がいかにすごいのかを感じます。
    一世を風靡する歌手はいますが、明菜さんほど人柄を愛された方は少ないと思います。名曲を歌うから売れるのでなく、明菜さんが歌うから名曲になり、売れるような。新曲、聴きたいなぁ(T_T)もちろん、回復されるまでゆっくり静養してほしいですけど。
    2012年08月19日 20:01
  • まさ

    >>goddess'AKINAさん
    デビュー2年目にして、67.2億円ってすさまじい売上ですよね。
    この当時の売上は実数以上の影響力があったような気がします。
    近年の"作られた"売上とは違いますね、やっぱり。
    昔の音楽業界は本当に良かった、もうあんな時代はやってこないでしょうね、、、残念ですが。
    2012年08月25日 18:57
  • まさ

    >>ヨッシーさん
    錚々たるメンバーを抑えてのトップ1は見事としか言えないですね。
    やはり当時は、明菜さんの実力もさることながら、スタッフとの関係含め全ての歯車がうまくまわっていたんでしょうね。
    2012年08月25日 19:01
  • まさ

    >>モナリザさん
    自分には、明菜さんのような魅力を持ったアーティストって他には見当たらないです。歌の上手い歌手はもちろんたくさんいますが、明菜さんみたいに心に響く歌を歌える歌手というと…いないです。
    これからも明菜さんにしか歌えない歌を歌い続けてほしいです。
    2012年08月25日 19:07
  • goddess'AKINA

    こんばんは。まささん、お返事をどうもありがとうございます。確かにデビュー2年目にして67.2億円は凄まじいですね。この記録は明菜さんにしか成し得ないと思っております。まささんから頂いたコメントを拝見して、熱く胸を打ちました。そして、少し切ない気持ちになりました。まささんの仰る通り、もうあの古き良き時代は帰らない、昭和の歌謡曲の世界観は過ぎ去ってしまいましたね…。あの頃は良かったとノスタルジアに浸っています。私は明菜さんファンをこの命燃え尽きるまで続けて行きたいですし、このまま明菜さんの偉業を伝説化させたくないと云いますか、明菜さんにはもう一花も二花も咲かせて頂きたいです。気持ちを上手く言葉に起こせない上に暑苦しくてごめんなさい。明菜さんへの情熱や想いは皆さんと同じだと僭越ながらも思っています。時代が明菜さんについてこれる時がまたいつか必ず来ると信じています!(結局何が言いたいのかよく分かんないですね。すみません、エヘヘ^^;)
    2012年08月30日 19:36
  • まさ

    >>goddess'AKINAさん
    昔の音楽番組をもっと再放送できないもんですかね。
    権利問題があるっていうのはわかりますが、CSなどの有料放送でそういう再放送番組が増えれば見る人結構いると思うんですけどね。今の地上波の音楽番組やバラエティーにはまったく魅力を感じません。
    それか、やっぱり音楽番組のDVD化かなぁ。トップテンとかMステとか他いろいろ…。
    2012年09月05日 20:22
  • goddess'AKINA

    まささん、いつもお返事を下さりありがとうございます。本当に、今の音楽番組って内容も出ている歌手の方も似たり寄ったりで観る気が失せますねぇ。なんかバラエティー番組とごっちゃになってる感じで…( ̄。 ̄;)。まあいずれにしても明菜さんがお休み中の今は余り音楽番組自体に興味をそそられないですけど(^o^;。それよりも、まささんの仰る様に昔の音楽番組をCSなどで再放送して頂くとか、明菜さんの出演番組でDVD化されていないものを商品化して頂くとかして頂けると嬉しいですしニーズは確実に有る筈ですよね。特に私の様な出遅れ組は明菜さんの過去の映像に飢えていますから…。でも権利問題、特に、昔と「すっかり"姿かたちが変わっちゃった"人達」からしてみると、賛成出来ないのでしょうね…^^;。明菜さんはいつだってお美しくって、魅力たっぷりですけど!
    2012年09月05日 21:43
  • まどか

    最近の消息が知りたいし、カンバックして下さい。本当に。絶対に過去の人になって貰いたくない。品川のライブが拝見した最後でした?その後でもCDやDVD沢山高価で売られていますが明菜さんを潤しているのでしょうか?・・・と思って無理をして買っているのですが・・・・・・
    2012年09月14日 09:33
  • まどか

    新企画で、明菜民謡を歌う?明菜プレスリーを歌う。明菜シャンソンを歌う。器用で歌唱力がある明菜さんならば充分に聴かせてくれると思います?お姿はともかくcっだけで結構ですから企画販売して下さい。 「不思議」でのあの実験的アルバムを作った明菜さんですもの大いに期待しています。ここを明菜さんに読んで貰いたく書き込みました。
    2012年09月14日 09:46
  • まさ

    >>goddess'AKINAさん
    各テレビ局に眠っている膨大な映像は宝の持ち腐れですね。
    もっと有効活用すればいいのにと思います。
    まぁ、権利問題だ何だで普通に番組を作るよりもお金がかかってしまうのかもしれませんが…。
    2012年09月16日 17:09
  • まさ

    >>まどかさん
    近況については、もうそろそろ届くであろう会報を待つしかないかと。
    CDやDVDについては、ユニバーサルから発売されているものについては明菜さんのためになっているので大丈夫ですよ^^
    民謡、プレスリー、シャンソンですか…^^;
    もうこうなってくると何でもアリな感じもしなくもないですが、シャンソンは明菜さんに合いそうな気がします。
    2012年09月16日 17:14
  • goddess'AKINA

    まささん、リプライが遅れてごめんなさい。本当に、まささんの仰る通り、どうにか有効活用出来ないものでしょうか。今週日曜日に放送された「甦る昭和の歌姫伝説3」、明菜さんのコーナーの瞬間視聴率はいかほどであったか存じ上げませんが、放送終了後、Amazonで売り切れの商品が出るなど、目に見える形で好影響が出ているのでしょうから、きっと需要は有る筈ですよね(ファンの贔屓目ではなく)?私の個人的な希望は、各テレビ局に今も眠る明菜映像、ドラマや音楽番組をはじめとして、未DVD化の番組をDVD・BD化して、その宣伝番組を放送して貰う事です。作る時にはそれなりのお金も掛かるでしょうが、明菜さんの芸術作品はどの時代のものも古さを感じさせないですから、たとえ細くとも長く売れると思うのです。私はど素人ですから業界の理について全くの無知ですが、我に力が、具体的には「カネとコネ」が有ったらなぁ、とついつい夢見てしまうのです(^◇^;)。
    2012年10月03日 23:59
  • まさ

    >>goddess'AKINAさん
    番組放送直後はかなりCDが売れたみたいですね。
    うちのサイトもアクセスがかなり増えてました。
    やはり潜在的なファンは結構いるんだなと実感しました。
    でも、じゃあこれがすぐに近年のオリジナル盤の売上げに直結するかというとそうではないのがもどかしいところですね。
    売れるのは全盛期の楽曲が収録されたベスト盤だけっていうのがちょっと残念…。
    2012年10月13日 13:08
  • goddess'AKINA

    こんにちは。まささんお返事ありがとうございます。そうなんですよねぇ~まささん!潜在的な明菜さんファンは相当数居られる事は明白ながら、それがユニバーサル発の作品の売り上げに繋がらない事がもどかしいのです。80年代の明菜さんに興味を持たれた方に、如何にして今の明菜さんの魅力を伝えて行けるのだろうか、そして売り上げに繋げて行けるか?って事ですよね。カバー曲だけじゃないんです、[Resonancia][I hope so][Destination][DIVA]オリジナル作品のそのどれもがそれぞれ明確な違いが有って、どれも素晴らしいのだと伝えたいです。一人でも多くの方に是非時系列順に聴いて頂き、今の明菜さんの凄さに触れて欲しいと思いますが外部の私に今すぐどうにか出来る問題ではないですよね(笑)。ところでこちらを訪れる方が増えた事は放送をきっかけとしながらも、まささんの情報の厚さとこちらの雰囲気の良さ、まささんのお人柄に依る所が大きいと思います。私もこちらにコメントを寄せさせて頂く様になってから3ヶ月程経ちますが、いつもまささんにお世話になりっぱなしで…(笑)。まささんのブログに出逢えて、明菜さんへの想いを共有出来て幸せに感じています。管理・運営や更新を間断無く続けて行く事はさぞかし大変な事と思いますが、どうぞ健康ご留意されながら、末永い運営を願っています。私も明菜さんや、まささんの一ファンとして応援しています!
    2012年10月14日 13:46
  • まさ

    >>goddess'AKINAさん
    カバーアルバムの大ヒットを連発している徳永英明ですら、オリジナルのシングルやアルバムでの売上げは苦戦してますしね…。
    どのアーティストでもそうですが、オリジナル楽曲にいかに話題性を持たせるかがポイントですよね。
    そういう意味でもユニバーサルとしては、30周年である今年に何か仕掛けたいんでしょうけど、明菜さんの復帰なくしてそういう企画はできないでしょうし。難しいところです。
    2012年10月21日 17:54
  • goddess'AKINA

    こんばんは。まささん、お返事をありがとうございます。最近は徳永さん=カバーシンガー(って言葉が有るのかどうかわからないですが)のイメージが浸透しておりますね。ただ、それだけに仰る通りオリジナル作品の売り上げが伸び悩み、影が薄い感じですね。私はベスト盤が売れてもオリジナル作品が売れない理由に近いものを感じます。知らない歌よりも良く知っている歌の方が「外すリスクが少ない」からなのか、知っている歌ならすぐにカラオケでも歌えるし…とかなのかも知れませんね。何にせよ、芸能界にも閉塞感が漂っている様に感じます。売れない理由を景気のせいばかりにも出来ないでしょうね。これからの時代に「新しいものを売り込む為」には、まささんの仰った「話題性」って凄く大事でしょうね。同様にタイミングも。ユニバーサルさんが明菜さんをなおざりにする様な「おざなり30周年企画」を発動していない事に感謝しています。しっかりと明菜さんを休ませてあげて下さい、守ってあげて下さい。と伝えたいですね。
    2012年10月24日 20:25
  • まさ

    >>goddess'AKINAさん
    オリコンのアルバムランキングを見ていても、売れてるのは一部のアーティストとベスト盤的なものばかりです。
    そのハズレの少ないベスト盤ですら、90年代~2000年代前半のようなダブルミリオン、トリプルミリオン連発していた時代とは程遠い売り上げですしね。
    パッケージも売れない、配信音楽もいまいちパッとしない…音楽業界はこの先、どうなっちゃうんでしょうね?
    2012年10月28日 13:42
  • goddess'AKINA

    こんばんは。まささん、お返事をありがとうございます。本当に、どうして音楽業界はこんなにも冷え込んでしまったのでしょうか?私は専門家では無いですから何も言えませんしわかりませんが、今の時代には音楽が生活の一部分を担うとか寄り添うなんて事は幻想でしかないのでしょうか。私は明菜さんに出逢えてから人生が変わったと、はっきりと言えます。明菜さんの「憧憬」の一節、♪あなたに出逢ったから 見えた風景があるわ♪なのです。今の私には明菜さんの存在が必要不可欠で、明菜さんのお歌やお姿の収録されたものを購入する事は、勿論必要だから(ただ純粋に欲しいから)なのですけれど、購入する事が演者である明菜さんを応援する事にも、感動や癒やしを頂いた事へのご恩返しにも繋がると思う気持ちも有っての事です(その為、しつこい位にユニバーサル商品が売れて欲しいと書いてしまいます)。ですから、既に所有するものをまた買う事も時々有る位です。それはほとんどのファンに共通する心理に思えるのですが、今は我々顧客が以前ほど音楽に夢を描けないからなのか、音楽に酔いしれる余裕がなくなってしまったか、演者が「お得意」を持ち続ける事が難しいのでしょうね…。思い当たる理由の一つとしてネットの普及に伴い、刺激の強いものを目にする事が増えましたものね。かく言う私も今月は百恵さんのCDと玉置さんのCD、計2枚の購入に留まりました。結局は何らかの形で明菜さんが関わっていないと、なかなか購入意欲をそそられない事も確かです。今年も残り約2ヵ月ですが、今年購入した明菜さんに全く関連性の無い音楽関連商品は両の手指で数えるに足りる程しか無いのも事実です。
    2012年10月28日 18:58
  • まさ

    >>goddess'AKINAさん
    音楽とかはYouTubeで簡単に手に入ってしまいますし、音楽にお金を費やすという考えがあまりないのでしょうね。自分は景気がまだ良かった90年代前半なんかは、明菜さんのCD以外にもかなりの数のCDを買いまくってましたが、ここ10年ぐらいはほとんど買わなくなりました。買いたいと思うアーティストがいないというのもあるんですけど…。
    2012年11月10日 10:51
  • goddess'AKINA

    こんにちは。まささん、いつもお返事をありがとうございます。確かにYouTube等で手軽に音楽を聴ける時代になり、それ故にお金を出して手に入れるものでも無くなってきたのかも知れませんね。そして、そうやってコンテンツに触れてもその演者を商品を購入してまで応援しようとかアップされていない歌まで自腹を切って聴こうとは思わない方が大半なのでしょうね。一番の原因はまささんの仰る通り、単に商品を買いたいと思わせるアーティストがいないからなのでしょうけれど。音楽業界も、「ダウンロード規制法」作っときゃ売り上げが回復するだろうとか甘い考え?を持たずに努力や工夫を続けて欲しいと思います。
    2012年11月11日 13:25