中森明菜 売上データシリーズPart.37 「今夜、流れ星」

中森明菜 売上データシリーズPart.37の今回は「今夜、流れ星」です。


画像



「帰省~NeverForget」から、わずか3ヶ月というスパンでリリースされた、ガウスエンタテインメント移籍第2弾シングル。


アルバム「SPOON」の先行シングルとして発売されました。


前作同様、テレビでの披露は一切なく、プロモーション活動は多少はあったものの売上的には惨敗!


プロモーションビデオは制作されましたが、スカパーで放送されただけで商品化はされていません。


発売当初は、数回聴いたきりでほとんどスルー状態だったんですが、ここ十年ぐらいですごく好きになった曲です。


カップリングの「嵐の中で」も隠れた名曲ですので、まだ聴いたことがない人は是非聴いてみて下さいね。


画像



今夜、流れ星
作詞:夏野芹子、作曲:宇都美慶子、編曲:白川唯

・発売日:1998.05.21
・初登場:76位
・最高位:66位
・100位以内チャートイン週数:3週
・推定売上枚数:12,000枚

日付     順位  週間売上
1998.06.01  76位  4,560枚
1998.06.08  66位  4,370枚
1998.06.15  86位  3,070枚



[amazon] 予約受付中!
ベスト・コレクション~ラブ・ソングス&ポップ・ソングス~<30周年記念生産限定特別価格盤>
ベスト・コレクション~ラブ・ソングス&ポップ・ソングス~<通常盤>
AKINA BOX - SACD/CD Hybrid Edition<完全生産限定盤>

[タワーレコード] 予約受付中!
ベスト・コレクション~ラブ・ソングス&ポップ・ソングス~<30周年記念生産限定特別価格盤>
ベスト・コレクション~ラブ・ソングス&ポップ・ソングス~<通常盤>
AKINA BOX - SACD/CD Hybrid Edition<完全生産限定盤>

[新星堂] 予約受付中!
ベスト・コレクション~ラブ・ソングス&ポップ・ソングス~<30周年記念生産限定特別価格盤>
AKINA BOX - SACD/CD Hybrid Edition<完全生産限定盤>

[Neowing] 予約受付中!
ベスト・コレクション~ラブ・ソングス&ポップ・ソングス~<30周年記念生産限定特別価格盤>


[HMV] 予約受付中!
ベスト・コレクション~ラブ・ソングス&ポップ・ソングス~<30周年記念生産限定特別価格盤>
icon
AKINA BOX - SACD/CD Hybrid Edition<完全生産限定盤>
icon



J-POP人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
1日1回、ブログランキングの応援宜しくお願いします

この記事へのコメント

  • tetsu

    おっしゃるとりですね。
    私も、この曲は聴き込むほどに好きになったタイプの曲です。
    「隠れた名曲」と勝手に名前を付けたプレイリストに、will収録の「こんなにも・・・」とともに、この曲も入れています。
    実は、ガウス時代のアルバム結構好きだったりしますが、皆さんはどうなんでしょう?
    2012年06月22日 01:06
  • Fin

    こんにちは。
    ゆっくりと生活している中
    明菜さんの曲は青春時代からの支え。
    いつも明菜さんに助けられていて
    CDやDVDを買うことしか出来ません。
    明菜さん、いつもありがとうございます。

    まささんもtetsuさんも同じように思われているのですね。
    ガウス時代は短い在籍でしたが
    「SPOON」も「will」も名曲揃い。
    仕事をしていた時にルート先へ向かう車の中
    2作品もシングルもよく聴いていました。
    この曲は同じように最初ピンと来なかったのですが
    オリジナルバラードを作って
    この曲を入れて聴いていたら
    情景が浮かんで曲の世界観を感じました。
    今は横になっている時間が長いので
    「夜のどこかで~night shift~」や「月華」
    カップリングの「BLUE LACE」や「華~HANA~」など
    明菜さんならではの世界に浸っています。

    ほんの少しのプロモーションの一環でしょうが
    「電波少年」に出演の際この曲を紹介してました。
    「帰省~Never Foget~」の次にリリースで
    隠れたイメージですが歌詞をじっくり眺めながら聴くと
    曲のメッセージをより感じます。

    長々と済みません。
    2012年06月22日 10:11
  • ていちゃん

    どちらかと言うと『嵐の中で』のほうが明菜さんの力強さが感じられて好きです。
    僕としてはスプーンからの先攻シングルに選ぶなら『楽園の女神』かな~明菜節がハンパねーって感じです。
    『今夜、流れ星』は出だしのギターから暗すぎました…。でも今は好きです!!
    2012年06月22日 13:58
  • よっちゃん!

    まささん、こんにちわ!

    この頃のセールスプロデュースが、難しかったようですね。
    やはり、ガウスじゃ~ね。スタッフ不足のようでしたかね。
    明菜本人が、一人で売りに回ってたって噂が・・・

    だから、歌は繰り返し聴いてるとイイ曲ばかりなので「SPOON」「WILL」は手放せません。
    2012年06月23日 12:07
  • まさ

    >>tetsusさん
    「隠れた名曲」プレイリストですか^^
    ガウス時代にも良い曲が結構あるので、いつかまたライブを再開したら是非歌って欲しいですね。
    「will」については、アルバムとして考えると手抜き感は否めませんが、「garnet」「Pretend」「こんなにも…」とか好きですよ^^
    2012年06月24日 19:06
  • まさ

    >>Finさん
    明菜さんの曲はバラエティに富んでいて曲数もかなりありますから、自分だけのオリジナルベスト盤を作るのが一苦労です。でも、その選曲をするのがまた楽しいんですけどね^^
    2012年06月24日 19:12
  • まさ

    >>ていちゃんさん
    確かに「楽園の女神」は、明菜さんらしい曲ですしシングル向きでもありますよね。この曲は有線リクエストのためにプロモーションCDも作られたので、どうせならシングル化すれば良かったのになぁ。
    2012年06月24日 19:15
  • まさ

    >>よっちゃん!さん
    ガウスは今は徳間ジャパンでしたっけ?吸収されちゃったんですよね。
    そう言えば、徳間ジャパンって明菜さんがインディーズ時代にリリースした2001年ライブのDVDの販売元でしたよね。
    2012年06月24日 19:25
  • nagai

    ●「今夜、流れ星」のプロモーション・ビデオは大好きですが、
    あえてシングル・カットしなくても良かったかなと。
    あと、98年ライブは、録画して欲しかったです。
    ガウスは、本当に頼りない会社でしたね。
    2012年06月26日 22:08
  • まさ

    >>nagaiさん
    ガウスの今はなるべくしてなったという感じですね。
    98ライブは音源も存在しないんですかね、ちゃんと録音したものは。
    2012年07月05日 20:29