「SAND BEIGE-砂漠へ-」 制作秘話!

以前、ブログの記事にしたかもしれませんが(もしかしたら書こうと思って書かなかったかも…)、ふと思い出したので書きますね。


「SAND BEIGE-砂漠へ-」の作詞家でも知られる許瑛子さんの公式サイトに、「SAND BEIGE-砂漠へ-」制作秘話が掲載されています。


許瑛子さんの作詞家デビュー作だった話や、作曲家の都志見隆さんとのやりとり、康珍化さんに「SAND BEIGE-砂漠へ-」のデモテープを聴いてもらった時の話などなど、明菜ファンにとっても興味深い内容となっています。


まだ、ご覧になったことのない人は是非どうぞ!


「SAND BEIGE-砂漠へ-」制作秘話は、
下記の公式サイトTOP → 「Way to writer」 → 「5 シングルデビュー曲」で見ることができます。


あと、明菜さんの復帰後第1弾アルバムとなる予定で結局、制作中止になってしまったアルバム「GAZE」についての記事も書かれています。


こちらは、
下記の公式サイトTOP → 「Blackboard」で見ることができます。


許瑛子公式サイト
http://homepage1.nifty.com/Eiko_Kyo/index.html


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • お初

    お久しぶりです。
    早速許さんのブログを拝見しました!
    名曲誕生秘話ですね!
    今年は明菜さんのカレンダー買いました。
    実用性のあるものを期待してましたが・・・
    普段使いには程遠いですが、
    すごく格好良かったです。
    まささんのブログを閲覧するのと入れ違いに
    会員費と一緒にカレンダー代を送金しました。
    今日届きました。
    今年も目でも楽しませてもらえると
    うれしいなぁと思っています。
    2010年01月31日 20:30
  • まさ

    >>お初さん
    今回のパンフカレンダーは、カレンダーとしては実用性ありませんでしたね^^;
    でも、パンフとしてはかなり気合い入っていてカッコ良かったです。
    今年はどんな活動をしてくれるのか今から楽しみですね。30周年まで籠らなければいいんですけど…。
    2010年02月01日 18:43
  • えふ

    まささん、見てきました。許 瑛子さんが明菜さんをリスペクトしていることが伝わってくる文章でした。ただ…明菜さん本人が出てこないのが、残念。許さんは、明菜さんに、直にあったことはないのかな?どうなんでしょう?
    2010年02月01日 19:39
  • マツ

    まささん、許さんの「サンド・ベージュ‐砂漠へ‐」の制作秘話拝見しました。こんな詩を書ける人でも次はなかなか出ないもんなんですね。一人のアーティストがヒット曲を何十曲も立て続けに出すのは、難しいですね。そんな稀な中森明菜の、歌声、顔、立ち姿を、たまに待ったり、なが~く待ったり気をもんで、待つのが幸せですね!好きですね。いや!一人でも多くの人に、中森明菜の力を、歌を、見せつけて欲しい!聴かせて欲しい!聴いて欲しいと思います。
    2010年02月01日 20:07
  • まさ

    >>えふさん
    この文章を読む限りでは、面識はなさそうな感じですね。当時の明菜さんはめちゃくちゃ忙しかったでしょうし、直接会う機会はあんまりなかったんじゃないでしょうかね。
    作家の方のこういった記事も興味深いですが、やはり明菜さん自身にもこういう制作秘話的なものをもっと語って欲しいです。
    会報ででもいいですし、公式サイトに掲載するもいいですし、もっと明菜さんがどういう考えで作品を作っているのかを聞いてみたいです。
    2010年02月01日 20:10
  • まさ

    >>マツさん
    まだ駆け出しの頃のこととは言え、プロの作家さんでもスランプってあるんですね。
    最近のアーティストは自分で作詞をする人が多いですが、やはりプロの作詞家と比べると全然違いますね。個人的にはプロの作詞家が作った歌詞の方が断然イイです。当たり前っちゃ当たり前なんですけど。
    明菜さんの場合は、自分で書かない分、作品がリリースされるまでに時間がかかってしまうのは仕方のないことですね。
    それでも、期待以上の出来のものを聴かせてくれると信じれるので待つのもそれほど苦になりません^^
    2010年02月01日 20:30
  • jasmin

    まささん

    許瑛子さんのHPのサイト教えて頂き有難うございました、とても解り易くて大変参考に為りました、作家の方の苦労も並々では無い事も良く解りました。の賜物ですよね。
    2010年02月04日 16:57
  • まさ

    >>jasminさん
    我々ファンは完成した曲しか知らないから、こういった作家さんたちの苦労は普段はわかりませんからね。本当に苦労の連続だと思います。
    明菜さんにもまた詞を提供してくれたらいいですね^^
    2010年02月06日 18:21
  • 真菜美

    はじめまして。
    許さんのホームページを読みました。
    幻のアルバム、聴いてみたかったです。
    「EVER」の歌詞を読むと考えされられることが
    あるのは私だけでしょうか?
    2010年02月13日 18:01
  • まさ

    >>真菜美さん
    初めまして、真菜美さん
    幻のアルバム聴きたいですよね~。
    レコーディングしたのかどうかは定かではありませんが、もし音源が残ってるようなら30周年の時にでも何かの特典としてつけてくれたら嬉しいですね…無理か
    2010年02月14日 13:20