ルーツは黒人音楽(ブラックミュージック)

ポポロ(1994年1月号)「心の履歴書④」より もともと自分の音楽のルーツは、大好きな「黒人音楽(ブラックミュージック)」にあるのだと聞かされ驚いた。 確かに中森明菜の歌には、なにかしら黒人の血につながるような、熱さ、温もり、が宿っているように感じられる。 「だから私のレコードは、全部、ベースやバスドラが効いてる。ズンズン、と地響きするような重い音…」 心臓の音と同じビートを持つ…

続きを読む

Comment (2)