村下孝蔵「アキナ」制作秘話

中森明菜ファンの間でも有名な曲、「アキナ」。


「アキナ」は、村下孝蔵さんが、1991年3月21日に発売したシングル曲です。


この曲は、村下さんが中森明菜さんへのエールのために書かれた曲と思われていますが、実は、そうではないんです。


明菜ファンの中には、「えぇっ~~、そうだったのぉ!?」って思う方もいらっしゃるかもしれませんが・・・。


「アキナ」という曲は元々、「現代の元気のない女性たちへの応援歌」ということで制作された曲で、歌詞の最後にある「♪笑って~、アキナ~」という部分も、元々は「♪笑って~ ごらん~」だったとのこと。


でも、「笑ってごらん」よりも、名前にしたほうがいいかなということで、音的に響きの良かった「アキナ」を使うことに。


さらに、「アキナ」のジャケットになっているイラストの女性は、中森明菜さんのイメージにならないようにということで発注されたそうです。


しかし、当時の村下孝蔵さんは、「同じ歌手として明菜さんを応援してるし、また是非歌って欲しいと思っているので彼女への応援歌として解釈されても構わない」と仰っていたそうで、もしご存命なら夢の共演が実現していたかもしれませんね。


村下孝蔵さんと中森明菜さんの共演するところを見たかったです。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
かわいい

この記事へのコメント

  • 田中

    イメージしていた村下孝蔵さんより、力強い歌声で、意外でした。

    何だか取ってつけた様な説明ですねぇ・・・。ぷ。

    「ごらん」の方が、優しく仕上がったように思うのですが、いかがでしょう・・?
    2008年10月20日 11:24
  • まさ

    確かにとってつけたような説明ですよね。ちなみに元ネタは当時の明星(ヤンソン)からです。「アキナ」の部分を好きな人の名前で替え歌する人いそうですよね^^
    2008年10月22日 00:33
  • ひたちの華

    村下さんの「アキナ」は、きっと明菜ちゃんへの応援メッセージだったのだと信じたいです。カラオケでは最初に「アキナ」を歌います♪
    2008年11月02日 21:51
  • 明菜ファン

    「アキナ」が収録されている村下孝蔵氏のアルバムのライナーノーツではハッキリと明菜さんへ向けた応援歌だと書かれていますね。
    明星はある特定のアイドルのファンに向けて発行されている雑誌ではないので、恐らく村下さんが周囲に気を使った上でのコメントでしょう。まあ、それ以前に記事にした時点で歪曲されている可能性もありますよね。
    2008年11月04日 00:43
  • 913

    歌姫・中森明菜さんが二人とも(村下孝蔵、プロデューサー須藤晃)好きだった。実は「少女」という曲も彼が中森さんが歌うイメージで作ったメロディーだった。いろんなことがあって僕らは彼女を元気づけるために名前を使った曲を作ろうとした。あくまでもエールを送りたかったのである。結局僕らはその想いを直接伝えることは出来なかったが、歌に対するレスペクトを歌で返せたという満足感を得たのである。――須藤晃 「七夕夜想曲」全曲解説より
    2009年01月22日 11:07
  • ひたちの華

    まささん、こんにちは☆
    村下孝蔵さんは、明菜ちゃんを元気づけるために「アキナ」や「少女」を作ってたんですね。
    「ゆうこ」と言う歌、明菜ちゃんへのメッセージの様な歌ですね。
    「君に届けこの歌♪」って歌っています。
    2009年01月23日 10:24