稲垣潤一とデュエット

中森明菜さんが、稲垣潤一さんのニューアルバム「男と女-TWO HEARTS TWO VOICES-」(2008/11/19発売)の中でデュエットすることが判明

この稲垣潤一さんのニューアルバム「男と女-TWO HEARTS TWO VOICES-」は、日本を代表する女性シンガーたちとのデュエットカバーアルバムで、新たなカバー企画となっています。

その中で中森明菜さんがデュエットをするのは、稲垣潤一さんの代表曲でもある「ドラマティック・レイン」(売上枚数31.4万枚)。この曲は、稲垣潤一さんの3枚目のシングルで中森明菜さんがデビューした年(1982年)の10月21日にリリースされました。
自身の「クリスマスキャロルの頃には」(売上枚数140.6万枚)に次ぐ大ヒット曲となっています。

サビ前の「ドラ~マティ~~~~~~ック レイン」がとても印象的でした。

こちらがその「ドラマティック・レイン」の映像


今でも当時とほとんど変わらない歌声とはスゴイですね。
稲垣潤一さんをあまり知らない人でも、35歳以上ぐらいの人なら耳にしたことはあるんじゃないでしょうか。

それにしても、ドラムを叩きながらのボーカルって当時もですが今でもめずらしいパターンですよね。
他に思い浮かぶのはC-C-Bのドラムぐらいかな。

でも、このアルバムがそこそこヒットすると、ユニバーサルがまた味をしめて、デュエットカバーアルバムを乱発しそうな気も・・・

とにかく、中森明菜さんとのデュエットでこの曲がどんな感じに仕上がっているのか気になります


男と女-TWO HEARTS TWO VOICES-
【収録曲】
01. あなたに逢いたくて(松田聖子)/松浦亜弥
02. セカンドラブ(中森明菜)/YU-KI(from TRF)
03. あの日にかえりたい(荒井由実)/露崎春女
04. Hello, my friend(松任谷由実)/高橋洋子
05. サイレント・イヴ(辛島美登里)/大貫妙子
06. 秋の気配(オフコース)/山本潤子
07. 木綿のハンカチーフ(太田裕美)/太田裕美
08. Piece of my wish(今井美樹)/辛島美登里
09. 悲しみがとまらない( 杏里)/小柳ゆき
10. 人生の扉(竹内まりや) /白鳥英美子WITH白鳥マイカ
11. ドラマティックレイン(稲垣潤一)/中森明菜


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ひたちの華

    まささん、こんにちは(^O^)
    デュエットカバー、おもしろい企画ですね。
    アレンジしてあるのかしら?
    テレビに出て歌って欲しいです。
    2008年09月18日 20:50
  • wata

    情報有難うございます。
    この歌は知っていますが、こうやってドラムを叩きながら歌っていたのは記憶ないなぁ~。しかもスーツ姿(^_^;)
    2008年09月18日 21:52
  • ルージュ

    まささんいつも情報有難う御座います。Mフェアーが有力ですね。アトはSONGS も期待しましょう。
    2008年09月20日 14:46
  • 田中

    面白い選曲ですね。
    デュエットする相手も、
    持ち歌は外れるみたいで、
    すごいっす。
    やっぱり
    明菜さんの作品の
    仕上がりが
    一番気になりますねぇ。
    2008年09月20日 19:15
  • まさ

    >>ひたちの華さん
    あの「ドラマティック・レイン」がどのようなアレンジでどのようにデュエットしているのかすごく気になってます。明菜ファンもかなりの人が購入するでしょうから、そこそこヒットしそうですね。Mフェアあたりで共演してくれないかなぁ^^

    >>wataさん
    この曲の時はドラムを叩きながらでしたが、ほかの曲の時は普通にマイクを持って歌っていたような^^

    >>ルージュさん
    Mフェアはかなり期待してるんですけどね^^SONGSも視聴者のターゲットとしては明菜さんはピッタリなので、みんなでリクエストを送れば可能性あり?

    >>田中さん
    同じアルバムに収録される「セカンド・ラブ」をTRFのYU-KIさんが歌うっていうのもちょっと気になります^^
    2008年09月21日 19:24