訃報

中森明菜さんの楽曲アレンジを担当されたことのある大谷和夫さん(SHOGUN)がお亡くなりになりました。61歳でした。


ロックバンドSHOGUNの大谷和夫さんが死去 「アンパンマンのマーチ」編曲も

故・松田優作さん主演のドラマ『探偵物語』(日本テレビ系)の主題歌「BAD CITY」などで知られるロックバンド・SHOGUNのキーボード奏者で、国民的アニメ『それいけ!アンパンマン』(同局)の主題歌「アンパンマンのマーチ」などの編曲を担当したミュージシャンの大谷和夫さんが、今月18日に亡くなっていたことが25日(日)までに明らかになった。SHOGUNの公式ホームページで発表されており、死因は明らかにされていない。享年61歳。

大谷さんはギターの芳野藤丸、ドラムのミッチー長岡らと共に78年にバンド・SHOGUNを結成。「♪BAD CITY,BAD BAD CITY」のメロディーでお馴染みの「BAD CITY」、ドラマ『俺たちは天使だ!』の主題歌「男達のメロディー」などのヒット曲を飛ばした。

また、スタジオミュージシャン・キーボードプレイヤーとしても中山美穂、近藤真彦、山口百恵、本田美奈子、中森明菜らの楽曲のアレンジを担当。さらに編曲家としても「アンパンマンのマーチ」のほかに西城秀樹「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」、杏里「CAT'S EYE」など数多くの作品を手掛けた。(オリコンより)


中森明菜さんの楽曲では、ファーストアルバム「プロローグ<序幕>」に収録されていた「ひとかけらのエメラルド」と「ダウンタウンすと~り~」「Bon Voyage」、シングル「AL-MAUJ」のカップリング曲「薔薇一夜」のアレンジを担当されていました。


謹んでご冥福をお祈りいたします。



SHOGUN オフィシャルホームページ
⇒ http://www.sho-gun.net/


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

  • ラッキー

    大谷和夫さん。謹んでご冥福をお祈り致します。偶然ながら、昨日から「プロローグ」ボックスよりひっぱりだしてマイカーで聴いています。「ひとかけらのエメラルド」がなんだかもの悲しく聴こえたのは、このせいだったのかな・・・。
    2008年05月27日 01:41