ジャケット違い

演歌カバーアルバム「艶華-Enka-」は、3種類のジャケットで発売される予定ですが、ジャケット違いと言えばワーナー時代にもありましたね。

1/2の神話
1stプレス盤、2ndプレス盤で明菜さんの目線が違います。
 

赤い鳥逃げた
1stプレスは明菜さんが1人で、2ndプレスでは2人の明菜さんが写っています。
 

BESTII
LP、CD、CTでそれぞれ違うポーズの写真が使用されていました。
  


↓Amazonでは、初回盤Aが15%OFFになります!
艶華-Enka-(初回盤A)(DVD付)
艶華-Enka-(初回盤B)
艶華-Enka-


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

  • テツ70

    「1/2の神話」は偶然、ジャケット違いを見つけて買いました。
    レコードの内容は同じだけど
    ジャケット写真が違うと買ってしまいますね。
    「艶華」もそうなりそう。
    まさかカセットテープも写真違うのでしょうか?

    少年隊の「仮面舞踏会」EPは
    ジャケット3パターンでB面は
    ソロが入っていたんじゃなかったかと思います。
    もう記憶が薄いので間違っていたらゴメンなさい。
    2007年04月20日 23:22
  • まさ

    少年隊の3パターンは覚えてます^^
    今ではそんなに珍しいことではないけど、当時としては画期的だったような気がします。
    それぞれのB面はすべて違う曲だったということは覚えてるんですが、ソロ曲だったんですね^^
    2007年04月22日 20:56