『第57回 紅白歌合戦』

またまた、この季節がやってまいりました。

昨年は、スキウタアンケートで賛否両論があり、それに懲りて今年はアンケートは実施しないようですね。その代わり、出場歌手への応援メッセージを募集するそうです。出場歌手の発表は、司会者の発表があってからなのでもう少し先になると思いますが、明菜さんが選ばれると嬉しいなぁ。でも、紅白歌合戦への出場は、NHKへの貢献度(番組出演等)がないと難しそうだから、それを考えると明菜さんの出場は期待薄かな。。。

NHK、年末の紅白歌合戦で「ケータイ審査員」と「ワンセグ審査員」

 NHKは、12月31日に放送する「第57回 NHK紅白歌合戦」の視聴者参加企画の概要を発表した。

 携帯電話やパソコン、FAX、はがきで投稿できるのは「応援メッセージ」。今回の司会者が発表されると募集が開始され、携帯電話の場合、12月30日まで投稿できる。募集内容は、出場歌手や司会者へ宛てたメッセージや、歌にまつわるエピソードなど。NHKの携帯サイトから投稿可能で、文字数は最大120文字まで。写真も添付できる。

 また2005年と同じく、紅組・白組の勝敗を審査できる「ケータイ審査員」という視聴者投票システムも用意される。定員は、昨年より5,000人増の15,000人。申し込みは11月20日~12月12日となっている。

 また、今春からスタートしたワンセグに対応する形で、新たに「ワンセグ審査員」も募集する。こちらの定員も15,000人で、ワンセグ受信機能を備えた端末であれば応募できる。受付期間は11月20日~12月12日。このほか、家庭用の地上デジタル放送受像器を持つ視聴者を対象にした「デジタルTV審査員」という枠も設けられ、「ケータイ審査員」「ワンセグ審査員」「デジタルTV審査員」の中から抽選で30名を「ふるさと審査員」として、会場のNHKホールに招待する。(impress Watch)

→ NHK紅白歌合戦公式サイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント