映画「旅の贈りもの☆0:00発」

10月7日公開予定の映画「旅の贈りもの☆0:00発」の試写会が行われたそうです。
山口百恵最大のヒット曲にして、日本的な情緒あふれる稀代の名曲を伸びやかに歌い上げるのは、山口百恵を敬愛する中森明菜。山口百恵とはまた違う彼女の存在感いっぱいの歌声が、映画の余韻をどこまでも深めて素晴らしい。

かなりの絶賛でなんか嬉しくなりますね(^^)
早く聴いてみたいなぁ~~。

NAGAさん曰く「太い地声ではなく、かと言ってか細いファルセットとはまた違う、明菜さんならではの、独特の歌声です。」とあるのでちょっと安心しました。想像ではファルセットを主体とした歌唱法かなぁと思っていたので。
詳しい感想はNAGAさんのブログで。

「旅の贈りもの☆0:00発」公式サイト
→ http://www.tabi-000.jp/


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • NAGA

    トラックバックありがとうごさいます!
    思いがけず、試写会鑑賞が叶ってしまいまして~(笑)
    歌声は、なかなか言葉で表すのは難しいな~。
    明菜さん自身からすると「裏声」だって言うかも?(笑)
    バック演奏に比べ、ボーカルがかなり表に出ているイメージです。
    極度のウィスパー歌唱で演奏に埋もれている『CRIMSON』状態でないことは確か?(笑)
    ビブラートも控えめで比較的あっさりと歌っている「秋桜」等に比べると、
    きちんと歌ってくれているな~という印象を受けましたよ~!
    2006年08月06日 11:18
  • キナックス

    試写会で見ました!
    明菜さん、ちょっと百恵さんの歌い方を意識してたのかな?という印象(悪い意味ではないです!)。
    この歌は明菜さんにぴったりだったと思います!!シングルカットしてくれーーー!
    映画に関してはノーコメント。つらい。
    2006年09月06日 20:14