レコード大賞

今日のアーカイブで紅白歌合戦とレコード大賞の映像をアップしましたが、このレコード大賞の85年と86年は明菜さんのためにあったと言っても過言ではないというほど豪華な演出になってます。

まず、1985年の「ミ・アモーレ」ですが、金賞受賞時の歌唱では、リオのカーニバルの衣装に身を包んだ大勢のダンサーが明菜さんを取り囲んで踊りまくってます!
もうこの時点で大賞は明菜!?って思ってしまうほどの気合いが感じられました。

翌年の「DESIRE-情熱-」では、さらにダンサーの人数が多くなり、意味不明な仮面ダンサーが登場。
大賞ノミネート曲を披露するだけで、これだけの演出をするというのは今では考えられないですね・・・。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ラプソディー

    こんにちは。レコ大映像、ダウンロードさせていただきました!ホントに豪華な演出ですねぇ!歌番組全盛の古き良き時代の雰囲気が感じられ、明菜さんの歌唱も、その豪華な演出に誰も文句のつけようがないほど素晴らしいものでした!大賞受賞時のミアモの歌唱、涙ながらも最後のアモーレ3連発はシッカリと完璧に歌い上げる明菜さんに大賞受賞者の貫禄とプロの意地を感じ、感動しました!
    2006年02月12日 17:11