明星 YOUNG SONG(ヤンソン)シリーズ 第20弾



ヤンソン・明菜第20弾「AL-MAUJ」。

明菜の十八番とも呼べる楽曲で、衣装やマイクスタンドにかなり気合を入れており、明菜さんのシングルの中でもビジュアル的にはかなりのインパクトがありました。

しかし、セールス的には約30万枚と平凡な結果に・・・。

この曲は、佐藤隆の「水の中の太陽」というアルバムに収録されている「デラシネ」が元になっていて、佐藤隆の曲では男性の視点での歌詞なのに対し、明菜さんの曲では女性の視点で書かれています。

機会があったら一度聴き比べてみても面白いかもしれません。


この記事へのコメント

  • ラプソディー

    ベスト盤やら集大成等の類では何故か除外されがちな曲ですが(笑)大好きな曲です!ちょうどこの曲の頃…この世に【シングルCD】なるモノが登場したんですが…当時、貧乏学生だった自分は『AL-MAUJ』を買った時、700円の【EP盤】と1000円の【シングルCD】で悩んだ思い出がありますよ!(笑)
    2006年01月10日 23:53
  • tatyo

    当時、初めてシングルCDを見たとき、小ささに感動しました!(笑)
    最初は「SAND BEIGE」に似てるなぁと思いましたが、聴けば聴くほどヤミツキになり、歌番組での明菜の出演がとっても楽しみでした。ゴージャスな衣装が印象的で素晴らしかった!!
    ちなみに、AL-MAUJって何の意味ですか?
    どこかで「波」って聞いたけれど、誰か分かりますか?
    2006年01月11日 16:33