明星 YOUNG SONG(ヤンソン)シリーズ シングル編 第3弾



ヤンソン・明菜第3弾。

明菜さんのシングルの中で最高売上(76.6万枚)を記録したシングル第3弾「セカンド・ラブ」。

来生たかお&えつこコンビによる2作目となるこの曲は、前作のツッパリソング「少女A」とはうって変わって2度目の恋に対するせつない女心を切々と歌っています。

17歳でこのような曲を歌いこなすなんて、やっぱり明菜さんはただ者じゃないですね・・・。

ザ・ベストテンではカゼをひいて声が出ずに歌い終わってから悔し涙を流していました。

今でもライブなどで歌われる不朽の名曲です。


この記事へのコメント

  • イチロー

    来生姉弟の曲でしたね。
    せつない歌詞をらしく歌える、けだるい感じの彼女の魅力を見つけた曲でした。
    2006年01月15日 12:39